【2021年】自衛官にオススメのクレジットカード

今回は自衛官にオススメのクレジットカードを紹介します。

ここで紹介する方法でクレジットカードを発行するだけで高額なポイントがもらえるので役立ててみてください。

これから自衛隊に入隊する予定の方はこちらをどうぞ。

【2021年】自衛隊に入隊するなら準備しておきたいクレジットカード

ぶっちゃけると、クレジットカードは理想として最低2枚は持っておきたいところです。

自衛官であれば特別職国家公務員であるため、クレジットカードはすぐに作成することができます。

なぜクレジットカードを複数枚持つのかというと、目的に沿って使い分けをしていくことがリスク分散にもなり、多くの恩恵を受けることができるからです。

実際に日本クレジット協会の2016年の調査を見ると、日本人1人あたりのクレジットカード平均保有枚数は2.5枚となっています。

このことからも多くの方はクレジットカードを使い分けていることが分かります。

クレジットカードを複数枚持つべき理由

では、なぜ多くの方はクレジットカードを複数枚持っているのかというと、

  • クレジットカードごとに異なる特典や割引サービスが受けられる
  • クレジットカードが破損したり磁気不良を起こした場合に、代わりのクレジットカードがある
  • 死亡保険金または後遺障害保険金については、海外旅行保険とカード付帯の保険の補償額を合算できる

といったメリットがあるからです。

もちろんクレジットカードは持ちすぎることによって、

  • 暗証番号や利用した金額、支払い残高などの管理がしにくい

といったようなデメリットもありますが、普段使いのクレジットカード、旅行やデート、緊急用のクレジットカードといったように目的別に使い分けをすることで、ある程度は利用額を把握することができます。

つまり、クレジットカードにおいてメリットデメリット上回る最低限の目安が2枚目からとなるわけです。

自衛官におすすめのクレジットカード

まずクレジットカードを発行するにあたってネックとなるのが年会費です。

年会費はクレジットカードのステータスによって異なります。

一般的なクレジットカードであれば年会費無料ですが、ゴールドカード以上になると年会費がかかります。

なので普段使いの1枚目は年会費無料、2枚目以降は年会費無料、もしくはステータス系のクレジットカードにしましょう。

自衛官の普段使いでおすすめのクレジットカードをいくつか紹介します。

楽天カード

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カードの凄いところは、カードを作成するだけで

  • 入会特典:5,000円分の楽天ポイント

が獲得できます。

入会や審査、手続きに費用は一切かからないので安心です。

オススメのブランドとしてはVISAもしくはMASTERです。

海外でも普通に使えますし、VISAであればタッチ決済も可能です。

ポイント還元率も1%あるので普段使いには向いています。

年会費永年無料の楽天カード

リクルートカード

リクルートカードは還元率が異次元の1.2%です。

貯まったポイントはpontaやdポイントに交換することもできます。

年会費も永年無料なので還元率重視の方には超オススメです。

通常であればカードを発行して利用するだけで6000ポイントもらえます。

ポイントを貯めるならリクルートカード

2枚目以降におすすめのステータスカード

すでにクレジットカードを1枚は持っている方は、2枚目以降のカードは、目的に対して足りないと思われる部分をサブのクレジットカードで補うという考え方が重要になってきます。

  • ステータスがほしい
  • デートの会計で使いたい
  • 旅行でマイルを貯めたい

といったような目的です。

つまり1枚目のカードにはない魅力的な部分を2枚目以降に追求していくというような形です。

そしてこの魅力的な部分というのは、主にステータスに関するものになります。

ステータス性とは、社会的信用のことで、この人にはちゃんとした収入があって社会的な信用があることを保証します、ってことです。

KKRカード

KKRカードとは、国家公務員のみが作れるクレジットカードです。

この「KKRカード」とは、

国家公務員の現職の方からそのOBの方までの共通会員証で、KKR会員証とクレジットカードがひとつになったカードです。通常のクレジットカードとしてのサービスの他、KKRメンバーズ限定のお得な特典もあります。クレジットカードの入会金・年会費は無料です。

要するに国家公務員になれば作れるカードです。

この共済会員とは、

  • (現職) 連合会に所属する各単位共済組合(衆議院、参議院、内閣、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、防衛省、裁判所、会計検査院、刑務、厚生労働省第二、林野庁、日本郵政、連合会職員)の組合員の方を指します。

待遇としては、国内/海外旅行傷害サービスが最高5000万円で、各種空港のラウンジも無料で使えます。

そして限度額は100万あります。もちろんゴールドカードです。

申し込みはインターネットからできます。

そして申し込みに必要なのは、自衛官診療所に記載されている組合(保険者)番号が必要になります。

入会の際には、部隊に在籍確認とかはなかったです。

年会費無料のゴールドカードが作れるのはそうそうないのでオススメです。

楽天プレミアムカード

次に楽天プレミアムカードです。

こちらもKKRカードと同じように国内・海外のラウンジが無料で利用できます。

カード付帯保険

国内旅行傷害保険・・・最高5,000万円
海外旅行傷害保険・・・最高5,000万円
動産総合保険・・・・年間最高300万円
カード盗難保険

カード付帯保険も十分すぎる金額です。

発行するだけでポイントも獲得できるのでKKRカードと合わせて2枚持ちでもアリだと思います。

her

クレジットカードを持つことで世界が変わる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。