TIDAL(タイダル)を日本からVPNで利用する方法【完全版】

TIDALを日本からVPNで利用する方法

記事内に広告を含みます

TIDAL(タイダル)は、1000万を超える曲と65万本の動画を提供しており、その豊富なコンテンツとグローバルな規模から最高の音質を提供しています。

TIDALは、最高の音質と特別な音楽体験でファンとアーティストの距離を縮める、グローバルな音楽ストリーミングプラットフォームで世界中のファンを魅了しています。

しかし、TIDALは日本で正式なサービスを提供していません。

ですが、VPNを活用することで日本からもTIDALの豊富なコンテンツを楽しむことができます。

30日間の無料トライアルもあるので音楽好きな方は使ってみてください。

  • 日本でTIDALを使いたい
  • TIDALを安い料金で利用したい
  • TIDALをアプリで利用したい

このような気持ちの方は、この記事を読むことで、VPNで日本からVTIDALを利用して世界規模の音楽体験を得ることができます。

TIDAL(タイダル)の使用にVPNが必要な理由

TIDALは2023年現在、日本を除くアメリカ、UAE、ヨーロッパなどの61か国でサービスを提供しています。

TIDALの公式サイトは日本語に対応しているにも関わらず、日本からサブスクリプションに申し込もうとすると、利用できなくなっています。

申し込みできない理由としては、TIDALが日本のIPアドレスからの利用を制限しているからです。

そのため日本からTIDALを利用するにはVPNが必要です。

VPNとは?

VPNとは、Virtual Private Network (仮想プライベートネットワーク) の略で、インターネット接続とオンラインのプライバシーを保護する仕組みのことです。

VPNを使うことで、TIDALによる地理的制限(ジオブロック)を回避することができます。

なぜなら、VPNを使うことでTIDALが公式に提供している国からアクセスをしているかのように見せかけることができるからです。もちろん、TIDALの料金が安い国からも利用することができます。

Youtubeプレミアムに安く入る方法【ウクライナVPN】 netflix vpn turkey 【最新】NetflixをVPNで安くトルコから月額570円で登録する方法

TIDALが安い国

TIDALは国によって料金が異なります。

しかし、配信されているコンテンツの内容は国によって異なっているため、洋楽をメインで聴きたい方はアメリカ経由で登録しましょう。

HiFiHiFi(日本円)HiFi PlusHiFi Plus(日本円)

アメリカ
9.99$¥1,440$19.99¥2,881

イギリス
9.99£¥1,839£19.99¥3,679

アルゼンチン
99 ARS¥49145 ARS¥73

オランダ
9.99 €¥1,58919.99 €¥3,180

カナダ
9.99 CAD¥1,07519.99 CAD¥2,152

デンマーク
99 DKK¥2,113199 DKK¥4,248

ハンガリー
1,499 HUF¥6222,999 HUF¥1,244

ポルトガル
6.99 €¥1,11113.99 €¥2,225

TIDALIが安い国はアルゼンチンとなっていますが、南米を中心としたコンテンツが配信されている点に気をつけてください。

TIDALを日本で利用する方法

日本からTIDALを利用する際に使うべきVPNはNordVPNです。

VPNは種類も多く料金プランが同じようなものばかりですが、実際にTIDALに登録できるかが重要な判断基準となります。

間違っても料金だけで選ばないようにしましょう。


MillenVPN

NordVPN

ExpressVPN

Surfshark

CyberGhost

VyprVPN
1か月プラン1,580円1,960円〜約1,964円
($12.95)
2,308円1,790円約2,161円
($15.00)
6か月プラン/月額約1,515円
($9.99)
1,000円
1年プラン/月額540円690円〜約1,012円
($6,67)
488円1,200円
($8.33)
2年プラン/月額360円550円〜358円290円
速度超高速超高速超高速高速高速高速
サーバー数72か国1,300以上59か国5,600以上94か国3,000以上65か国3,200以上91か国9,200以上70か国700以上
同時接続台数10台6台5台無制限7台5台
プロトコルIKEv2
IPSec
OpenVPN
NordLynx
OpenVPN
IPSec/IKEv2
Lightway
OpenVPN
L2TP/IPsec
IKEv2
OpenVPN
IKEv2
WireGuard
OpenVPN
 IKEv2
WireGuard
L2TP/IPSec
Chameleon
OpenVPN
IPSec
WireGuard
ノーログポリシーありありありありありあり
アプリ対応/互換性ありありありありありあり
日本語対応あり登録日本語
サポート:翻訳機能あり
登録日本語
サポート:翻訳機能あり
登録:日本語
サポート:英語
登録:日本語
サポート:英語
登録:英語
サポート: 英語
返金保証30日間30日間30日間30日間1ヶ月プラン:14日間
その他:45日間
30日間
特徴コスパ最強の国内VPN
世界最速のTier1接続
自社製プロトコルで他社と差別化速度とサーバー数で他社を圧倒同時接続台数とサーバー数で差別化ローケーションとサーバ数でNo1
ストリーミング専用サーバーあり
20万以上のIPかつ独自のVPNサーバーあり
おすすめ対象初めてVPNを使う方
海外から日本のサービスを楽しみたい方
海外VPNを機能性で選びたい方速度を重視したい方価格と利便性で選びたい方多数の国からVODを見たい方英語ができる方
匿名性を重視する方
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※海外VPNは為替による価格変動あり

NordVPNであれば、アメリカにサーバーもあり、豊富なIPアドレスが用意されています。

YoutubeプレミアムNetflixSpotifyにも対応しているのでオススメです。

TIDALに登録できるVPN
  • NordVPN
  • Surfshark

VPN選びで失敗したくない方は、安定性のあるNordVPNを使いましょう。

NordVPN

TIDALを見るなら、コレを選べば間違いなし!

NordVPNは使いやすさや機能性、料金面でコスパ最強です。

安心の30日間返金保証

料金1か月プラン (¥1,880/月)
1年プラン (¥710~/月)
2年プラン (¥450~/月)
速度独立研究機関のAV-TEST GmbHによると、NordVPNは市場最速のVPN
サーバー台数約59か国に5,600以上の超高速サーバー
同時接続台数6台
プロトコルNordLynx
OpenVPN
IPSec/IKEv2
ノーログポリシーあり
セキュリティ最新のセキュリティテクノロジーを活用して、安全なインターネットアクセスを提供
信頼性Forbes, The Wall Street Journalなどの一流ブランドと提携
保証30日間の返金保証でリスクなし
使いやすさおしゃれなアプリから簡単にVPN接続
アプリ対応iOS/Android
WIndows/macOS/Linux
TV/モニター/Fire TV Stick
特徴多種多様なデバイスからVPN接続できる
おすすめできる人海外のVPNを機能性で選びたい方
1か月からVPNを使いたい方
※為替による価格変動あり

この記事では、NordVPNを利用してTIDALに登録する方法を解説します。

  • NordVPNを手に入れる
  • TIDALの公式サイトからアカウントを作成
  • 無料トライアルに申し込む
  • アメリカのApple IDを手に入れる
  • TIDALのアプリから利用する

NordVPNを手に入れる

NordVPNを契約する

日本公式サイト【Nord VPN】にアクセスし、「Nord VPNを購入」よりプランを選択します。

※料金は為替によって異なります。
アカウントを作成して購入する

アカウント作成のためにメールアドレスを入力し、支払い方法を選択します。

アカウントを有効(アクティブ)にする

NordVPNを購入すると、アカウントを有効にする認証コードが登録したメールアドレスに送られてきます。

アプリをインストールする

VPNに登録したらアプリをお使いのスマホ/PCにダウンロードしましょう

  1. 左上のロゴからTOPページへ飛ぶ
  2. VPNをダウンロードを押す
  3. アプリをダウンロードを選択
NordVPNでアメリカへ接続

ダウンロードしたらログインしてアメリカに接続します。

Mac アプリ

TIDAL VPN 日本で使う
  1. United states(アメリカ)が選択されている
  2. 保護されています
  3. 切断

iPhone アプリ

TIDAL VPN 日本で使う
  • United states (アメリカ)に接続しています。

VPNでアメリカに接続されていればOKです。

TIDALの公式サイトからアカウントを作成

VPNでアメリカに接続したら、PC/スマホのブラウザからTIDALの公式サイトへアクセスします。

「無料トライアルを始める」を押します。

新規アカウント作成のためにメールアドレスを入力して「続ける」を押します。

TIDAL アカウント作成方法

アカウント作成に必要な情報を入力しましょう。

TIDAL クレジットカード Paypal
  • パスワード
  • プロフィール名
  • 生年月日

サインアップが完了すると、登録したメールアドレスへ認証確認が入ります。

続けて加入したい料金プランを選びます。

TIDAL (タイダル) 料金プラン

最後にお支払い情報を入力します。

TIDAL クレジットカード できない
  • フルネーム
  • カード番号/有効期限/CVC
  • 郵便番号 (アメリカ)

郵便番号はアメリカの住所を利用します。USPS.comのFind by City & Stateから5桁の郵便番号を入手しましょう。

クレジットカードでお支払いができない場合は、PayPal経由で支払うのがオススメです。

補足

クレジットカードで弾かれる場合は、PayPalを利用しましょう。

PayPalにクレジットカードを紐づけることでTIDALのお支払いが行えます。

なお、PayPalの住所はアメリカにする必要はありません。

TIDAL(タイダル) 登録完了

TIDALの有料プランに登録できれば、無事に利用できます。

アメリカのApple IDを作成する

iPhoneからアプリでTIDAL(タイダル)を利用するには、アメリカのApple IDが必要になります。

米国版Apple ID 登録方法

Appleの公式サイトへアクセスして国/地域をアメリカ合衆国にします。

フリーのメールアドレスで登録できます。

電話番号は090/080から入力しましょう。

メールアドレスと電話番号の認証をする

メールアドレスと電話番号の認証を行います。

登録したメールアドレスに届いた確認コードを入力します。

電話番号に届くSMS (ショートメッセージ)の確認コードを入力します。

そのまま管理画面に入ったらアメリカ版 Apple IDの作成完了です。

アメリカのApple IDでサインイン

米国のApple IDを作成したら、iPhoneでサインインします。

設定>名前>メディアと購入>サインアウトの順に進みます。

注意

Apple IDからサインアウトする前に現在ログインしているApple IDとパスワードを再確認しておきましょう。

サインアウトしたら、再度「メディアと購入」をタップします。

メディアと購入を“自分の名前”として設定しますか?

“自分の名前”ではありませんか? を選択

ログインできたらOKです。

請求先の住所を設定する

続けて請求先の住所を設定します。

ホーム画面>設定>名前>支払いと配送先>請求先の住所

支払いと配送先 (Payment and Shipping)に入ったら、請求先の住所(BILLING ADDRESS)を選びます。

住所にはアメリカのホテルを利用します。

一例としてニューヨークのホテルを使います。

Googleで検索してホテルの詳細へ移ります。

詳細からホテル住所をコピーして貼り付けます。

ある程度テキトウな住所でも設定は可能です。

スマホのアプリからTIDALを利用する

米国のApple IDでサインインしたら、App StoreからTIDALのアプリを手に入れます。

App Storeを開く

App Storeを開いて「Continue」(続ける)を押します。

TIDAL APP STORE 日本
TIDALと検索してアプリをGETする

検索欄に「tidal」と入力してアプリをインストールしてください。

TIDAL アプリ入手方法
注意

もしアプリが表示されない場合は、アメリカ版のApple IDでサインインできているか確認しましょう。

問題なくダウンロードできれば、ホーム画面に追加されます。

TIDAL アプリ ホーム画面
TIDALのアプリからログインする

TIDALのアプリを起動して、まずは利用規約に同意しましょう。

TIDAL 利用規約

「すべて許可する」を選びます。

次にログインを行うので、ブラウザでTIDALのアカウントを作成した方は「Log in」(ログイン)を選択してください。

TIDAL タイダル ログイン方法

作成したアカウントでログインを行います。

TIDAL log in
  • メールアドレス
  • パスワード
お気に入りのアーティストを3つ以上選ぶ

TIDAL(タイダル)のアカウントにログインしたら、お気に入りのアーティストを3つ以上選びましょう。

TIDAL 始め方

ページを下部にスクロールすると、様々なジャンルが表示されます。

TIDALの動作を確認する

無事にアカウントの初期設定が完了すると、ホーム画面へ移動します。

TIDAL アカウント設定

アプリの動作を確認したいので、テキトウにLive sessionsを押しましょう。

TIDAL Live sessions

問題なくLIVEが再生できればOKです。

米国のApple IDからサインアウトして、日本のApple IDに切り替えましょう。

TIDALのギフトカードを使う方法

TIDALは最初の30日間は無料になっています。

サブスクリプション開始後のお支払い方法としては、クレジットカード/PayPal以外にギフトカードが選べます。

米国版 TIDAL ギフトカードはG2Aからオンラインで買えます。

G2Aとは?

G2Aとは、ゲーム製品に特化した世界的なデジタルマーケットプレイスです。

AppleやNetflix、Google payのギフトカードを販売しています。ebayやAmazon、メルカリのようなプラットフォームです。

G2AはヨーロッパにおけるマーケットプレイスでTOP10入りをしており、信頼性のあるサイトとして知られています。

G2AでTIDAL ギフトカードを検索する

G2AへアクセスしてアメリカのTIDAL ギフトカードを探します。

「tidal usa」と検索してください。

TIDALの料金プライン以上のギフトカードを購入しましょう。

米国版 TIDAL 料金表
  • HiFi: $9.99
  • HiFi Plus:$19.99
アメリカのTIDAL ギフトカードを購入する

購入したいギフトカードを決めたら、「Add to cart」 (買い物かごに追加する)より決済を行います。

UNITED STATES=アメリカ版

Continue to payment (支払いを続ける)から決済を行います。

  • UNITED STATES (アメリカ合衆国)になっているか
  • G2A PlusがOFFになっているか
  • 価格が合っているか

お支払い方法を選んで決済を完了します。

注意

G2Aで購入できない場合はVPNがOFFになっているか確認してください。

決済が完了したら。ギフトコードが発券されるので、コピーしてメモ帳に保存しましょう。

Web版TIDALからギフトコードを使う

スマホのアプリからはギフトカードが利用できないので、ブラウザを利用します。

SafariなどからWeb版のTIDALにログインしたら、マイアカウント>引き換えを選択します。

「ギフトカードを使う」を選びましょう。

TIDAL ギフトカード使い方

コードを入力してチャージできれば完了です。

TIDALを解約する方法

30日間無料でTIDALを使ってみたけど、解約したいといった方は、以下の方法でサブスクリプションをキャンセルできます。

  1. Web版からTIDALにログイン
  2. マイアカウントを選ぶ
  3. サブスクリプションを選ぶ
  4. サブスクリプションをキャンセルする
  5. キャンセルする

最後にもう一度、「キャンセルしますか?」と確認が入ります。

TIDAL 解約方法

TIDALのサブスクリプションを解約すると、以下のようなメッセージが表示されます。

TIDAL キャンセル方法

HiFi (Individual)サブスクリプションをキャンセルしました。

またのご利用をいつでもお待ちしています。TIDALのご利用ありがとうございます。

終了日まで、Hi-Fi音質、無制限のスキップ、マイアクティビティ、動画、TIDAL HiFiのすべての特典を引き続きご利用いただけます。

日本にいながらもVPNを利用することでTIDALが聴けるようになるので、ぜひ試してみてください。

her
her

VPNを利用して日本からTIDALを楽しもう!

error: