ExpressVPNの評判とレビューを徹底解説【料金やロコミは?】

ExpressVPNは通信速度機能性に特化したVPNです。

海外VPNの中でもトップレベルの速度でストリーミングサービスが楽しめます。

94か国3000以上のサーバーには自社製のプロトコルLightwayが使われているためセキュリティも万全です。

アプリやサポートも日本語に対応しているので英語ができなくても困ることはありません。

ExpressVPNは他社VPNよりも料金がやや高いですが、機能性には価値があります。

  • 業界トップレベルの通信速度
  • 94か国に3000以上のサーバー
  • プロトコルは独自のLightway

快適な速度でストリーミングサービスを視聴したい方にはExpressVPNが最適解になります。

特にフォートナイトApex Legendsをはじめとするオンラインゲームでは通信速度やラグ、ping値の問題が解消できるのでオススメです。

ExpressVPNのレビューや評判を他社VPNと比較します。

  • ExpressVPNとは?
  • ExpressVPNのレビューを知りたい
  • ExpressVPNのメリット・デメリットは何?
  • ExpressVPNの評判やロコミは?
  • ExpressVPNの安全性は?

結論から言うと、ExpressVPNはとにかく通信速度を重視して動画視聴やオンラインゲームを楽しみたい方におすすめのVPNです。

ExpressVPNの料金は他社VPNより少し高いものの高速のサーバが94か国に3000以上もあります。

これだけ多くのサーバーから高速で動画視聴やゲームができるのはExpressVPNしかありません。

ExpressVPNを10個の項目から他社VPNと比較してレビューします。

ExpressVPNのメリット・デメリットやロコミ、評判を知りたい方は参考にしてみてください。

ExpressVPNとは? 海外VPNと比較した評判・レビュー

ExpressVPNは2009年に英領ヴァージン諸島で設立されたVPNサービスを提供する企業です。

「インターネットの世界は自由で安全であるべき」を企業理念としており、安全でユーザーのプライバシーが保護されるインターネットの構築に取り組んでいます。

そのためExpressVPNの公式サイト内では、ユーザーのために無料で4つのセキュリティツールを提供しています。

  1. IPアドレスチェッカー
  2. DNS漏洩テスト
  3. WEBRTC漏洩テスト
  4. ランダムパスワード生成

実際にExpressVPNに接続して自分のIPアドレスをチェックしたところ簡単に位置情報が特定されました。

VPNなしでインターネットを利用してしまうとIPアドレスから位置情報が特定されるので危険です。

ExpressVPNであればインターネット上にログを残すことはありません。

ExpressVPNはお客様のプライバシーを保護し、当社のVPNに接続されている加入者から閲覧履歴、トラフィックの宛先、データ コンテンツ、またはDNSクエリを収集または記録しません。

Privacy Policy

ExpressVPNのプライバシーポリシーでは、情報がどのように扱われるか他社VPNよりも明確に記載されています。

ExpressVPNが収集する情報

  • 有効化されたアプリとアプリのバージョン
  • VPNサービスに接続した日付(時間を含まない)
  • VPNサーバーロケーションの選択
  • 1日あたりに転送されたデータの合計(MB)

ExpressVPNが収集しない情報

  • アクティビティログ
  • 接続ログ

プライバシーポリシーからも読み取れるようにExpressVPNはログなしVPNです。

ユーザーのアクティビティログ接続ログが保存されることはありません。

ExpressVPNがわずかな情報を収集する理由は?
アプリやネットワークの問題を解決したりユーザーサポートを行うためです。すべてのデータは匿名化されているため個人を特定することはできません。

ExpressVPNは速度とサーバー数が業界TOPレベルな上に独自のプロトコルを持っています。


ExpressVPN

NordVPN

Atlas VPN

Surfshark

CyberGhost
1ヶ月プラン約1,717円
($12.95)
1,380円1,398円1,639円1,790円
6ヶ月プラン/月額約1,325円
($9.99)
1年プラン/月額約884円
($6.67)
570円〜418円509円590円
2年プラン/月額460円〜241円319円450円
3年プラン/月額320円
速度超高速超高速高速高速高速
サーバー数94か国3000以上59か国5400以上44か国750以上65か国3200以上90か国7500以上
同時接続台数5台6台無制限無制限7台
プロトコルLightway
OpenVPN
L2TP/IPsec
IKEv2
OpenVPN
IPSec/IKEv2
NordLynx
WireGuard
IPsec/IKEv2
Private DNS
P2P friendly
OpenVPN
IKEv2
WireGuard
OpenVPN
 IKEv2
WireGuard
L2TP/IPsec
ノーログポリシーありありありありあり
アプリ対応/互換性ありありありありあり
日本語対応登録日本語
サポート:翻訳機能あり
登録日本語
サポート:翻訳機能あり
登録:日本語
サポート: 英語
登録:日本語
サポート:英語
登録:日本語
サポート:英語
返金保証30日間30日間30日間30日間1ヶ月プラン:14日間
その他:45日間
特徴速度とサーバー数で他社を圧倒コストパフォーマンス最強価格と利便性に特化したVPN同時接続台数とサーバー数で差別化3年プランは業界最安
ストリーミング専用サーバーあり
おすすめ対象速度を重視したい方初めてVPNを使う方
短期から使いたい方
長期間VPNを安く使いたい方価格と機能性で選びたい方動画配信を中心に楽しみたい方
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※為替による価格変動あり

ExpressVPNをレビューするにあたってはVPNで重要視される10個の基準を使います。

  1. 料金プラン
  2. ノーログポリシー
  3. アプリ対応
  4. サーバー数
  5. プロトコル
  6. 同時接続台数
  7. 通信速度
  8. 返金保証
  9. カスタマーサポート
  10. 動画配信サービス

それぞれの評価基準の意味や内容は下記の記事で解説しています。

VPNとは? スマホで接続するメリットや仕組みをわかりやすく解説

VPNとは? スマホで接続するメリットや仕組みをわかりやすく解説

料金プラン

ExpressVPNには3つの料金プランがあります。

  • 1か月
  • 6か月
  • 12か月

6か月プランはExpressVPNのみあります。


ExpressVPN

NordVPN

Atlas VPN

Surfshark

CyberGhost
1ヶ月プラン約1,717円
($12.95)
1,380円1,398円1,639円1,790円
6ヶ月プラン/月額約1,325円
($9.99)
1年プラン/月額約884円
($6.67)
570円〜418円509円590円
2年プラン/月額460円〜241円319円450円
3年プラン/月額320円
※為替による価格変動あり

1か月と12か月プランの料金を他社VPNと比較してみると、ExpressVPNは安いとは言えません。

NordVPNやAtlasVPNの方がコスパが良さそうに見えますが、ExpressVPNには独自の強みがあります。

  1. Network Lock
  2. スプリットトンネル
  3. Threat Manager

Network Lock

Network Lockとは、キルスイッチのことです。

キルスイッチを利用することで突然VPNが切断されたとしてもトラフィックが漏れることはありません。

なぜならVPNが途切れると同時にインターネット接続も切断されるからです。

スプリットトンネル

スプリットトンネルとは、VPN本来の機能性を保ちつつローカルネットワークデバイスへアクセスできる機能のことです。

一般的なVPNでは仮想のトンネルを通過することでIPアドレスが変更されますが、ローカルなサービスが利用できない場合が少なくありません。

例えば自宅のIPアドレスからのみアクセスが許可されているサイトやネットワークです。

ExpressVPNでは、独自のスプリットトンネルがあるのでVPNに接続しながらもローカルなWebサービスが利用できます。

Threat Manager

Threat Managerとは、ExpressVPNが追加した悪意のあるサイトからの追跡をブロックする機能です。

例えばソシャゲについて調べているとゲームに関連した広告が目立って表示されるようになります。

Threat Managerを使うことで第三者にマーケティングで利用されるデータが収集されることはありません。

注意

Threat Managerは、iOSやMac、Linuxでのみ対応しています。

有料VPNをとにかく安く利用したい方にはAtlasVPNがオススメです。

AtlasVPNはサーバー数が44か国750と少なめであるものの同時接続台数が無制限です。

Atlas VPNの評判とレビューを徹底解説【リアルなロコミは?】

Atlas VPNの評判とレビューを徹底解説【リアルなロコミは?】

ノーログポリシー

ExpressVPNはプライバシーポリシーでユーザーのログを収集・保存しないと宣言しています。

私たちはお客さまの閲覧履歴やトラフィック、データコンテンツ、DNSクエリを収集しません。

また、接続ログも保存しません。つまり、IPアドレスや接続タイムスタンプ、セッション継続時間にログはありません。

ExpressVPN Privacy Policy

利用規約からも分かるようにExpressVPNはノーログVPNです。

実際にExpressVPNはPwCによるセキュリティ監査を受けノーログVPNだと証明されました。

PwCとは?
PwC (プライスウォーターハウスクーパース)とは、ロンドンを拠点に世界157カ国で様々な監査を行う世界4大会計事務所です。

ExpressVPNの本拠地はイギリス領バージン諸島にあるためデータ保護法の管轄外です。


ExpressVPN

NordVPN

Atlas VPN

Surfshark

CyberGhost
ノーログポリシーありありありありあり
本拠地英国領ヴァージン諸島パナマアメリカ英国領ヴァージン諸島ルーマニア

イギリス領バージン諸島ではユーザーのデータを収集・保存する法律はありません。

ExpressVPN の本社と登録された事業所はイギリス領バージン諸島 (BVI) にあります。

Express Technologies Ltd. は、BVIの法律に従って (規約の第16項に従って)、BVIの管轄下で運営されています。

したがって、法的手段による個人データ (またはその他の種類のデータ) の要求は、BVI の管轄と法律の対象となります。

ExpressVPN Privacy Policy
英国領ヴァージン諸島とは?
英国領ヴァージン諸島はタックスヘイブン(租税回避地)として有名です。金融口座や会社情報に関する秘匿性が高く、資産隠しやマネーロンダリング(資金洗浄)に富裕層や外国企業から選ばれています。

アプリ対応

2009年に英領ヴァージン諸島で設立されたExpressVPNはiOSやAndroid、MacOS、Windows、Linux、ゲーム機などにアプリ対応しています。

ExpressVPNのアプリ対応はVPN業界でもトップレベルです。


ExpressVPN

NordVPN

Atlas VPN

Surfshark

CyberGhost
スマホiOS
Android
iOS
Android
iOS
Android
iOS
Android
iOS
Android
パソコンWindows
macOS
Linux
Windows
macOS
Linux
Windows
macOS
Windows
macOS
Linux
Windows
macOS
Linux
ブラウザChrome
Firefox
Edge
Chrome
Firefox
Edge
FirefoxChrome
Firefox
Edge
Chrome
Firefox
Edge
ゲームXbox
Playstation
Nintendo Switch
Xbox
Playstation
Nintendo Switch
Playstation
Nintendo Switch
Xbox
Playstation
Nintendo Switch
Xbox
Playstation
Nintendo Switch
TV/モニターAndroid TV
Fire TV Stick
Apple TV
Android TV
Fire TV Stick
Apple TV
Android TV
Fire TV Stick
Android TV
Fire TV Stick
Apple TV
Android TV
Fire TV Stick
Apple TV

実際にiPhoneやMacでアプリの使いやすさをチェックしました。

iPhone

ExpressVPNのiPhoneアプリは簡単にVPN接続できます。

ローケーションを選んだら接続をタップするだけです。

アプリは日本語に対応しています。

ローケーションは「おすすめ」と「すべてのローケーション」から選べます。

検索欄も日本語に対応しているので英語は不要です。

イギリスやドイツ、アメリカといった人気の国は都市まで決められるのでIPアドレスにこだわれます。

Mac

macOSのアプリの場合は接続画面とローケーションが同時に表示されます。

気に入った接続先をブックマークできるのも特徴的です。

一例としてフランスにVPN接続したところ、サーバーにはパリやマルセイユなどが表示されました。

macOS版は左上の「メニュー」から環境設定に入ることでExpressVPN独自の機能が利用できます。

Network Lockとスプリットトンネル
Threat Manager

使用感としてはiPhoneのアプリと大差がないため迷うことはありませんでした。

サーバー数

ExpressVPNのサーバー数は94か国3000以上と海外VPNの中でも上位になります。


ExpressVPN

NordVPN

Atlas VPN

Surfshark

CyberGhost
サーバー数94か国3000以上59か国5400以上44か国750以上65か国3200以上90か国7500以上

料金プランではNordVPNやSurfsharkよりも高いExpressVPNですが、サーバー数では圧倒しています。

各国のサーバーでプロトコルが選べるので幅広い用途に対応できます。

また一般的なVPNでは、「韓国」に接続しているのに「日本」からアクセスしていると認識される場合があります。

ローケーションのズレがないようにExpressVPNでは、サーバーの設置場所と登録されたIPアドレスは同じ国に位置しています。

TrustedServer

ExpressVPNには独自のVPNサーバーである「TrustedServer」が使われています。

  • RAMのみサーバーなので再起動のたびにデータが削除される
  • サーバーはハードウェアに書き込まれずに処理される
  • サーバーが機密情報を保持することはない

TrustedServerの強みとしては、第三者にハッキングされたとしても情報が記録されていないため漏洩することがありません。

プロトコル

ExpressVPNで利用可能なプロトコルは4タイプです。

  • Lightway
  • OpenVPN
  • L2TP/IPsec
  • IKEv2

ExpressVPNにはスピードとセキュリティに特化した自社製のプロトコルがあります。


ExpressVPN

NordVPN

Atlas VPN

Surfshark

CyberGhost
プロトコルLightway
OpenVPN
L2TP/IPsec
IKEv2
OpenVPN
IPsec/IKEv2
NordLynx
WireGuard
IPsec/IKEv2
Private DNS
P2P friendly
OpenVPN
IKEv2
WireGuard
OpenVPN
 IKEv2
WireGuard
L2TP/IPsec

Lightwayプロトコルの特徴としては、VPN接続に1秒もかからない上に2,000程度のコードラインしかないので軽量です。

コードラインが短いことでプロトコルのアップデート、維持が容易になりセキュリティの脆弱性が少なくなります。

Lightwayは、ExpressVPNの革新的な新しいVPNプロトコルです。

これまで以上にスピーディーで、安全で、信頼できるVPN体験をもたらします。

Lightwayは軽量設計で、より速く動作し、バッテリー消費はより少なく、監査と維持がより簡単になりました。

ExpressVPN light way
iPhone
macOS

実際にExpressVPNを購入して驚いたのは接続速度通信速度です。

他社VPNよりも高速で接続できる上にインターネットの利用も快適でした。

通信速度がシビアに求められるフォートナイトApexLegendsといったオンラインゲームではLightwayを使うことでping値の改善が期待できます。

プロトコルとは?
VPN接続におけるデータ送受信の取り決めのことです。
ExpressVPNのプロトコルでおすすめは?
セキュリティと通信速度に優れているExpressVPNのLightwayで決まりです。
VPNを使うとPing値が改善される理由は?
フォートナイトやエーペックスレジェンズを快適に遊ぶ上で重要なのはゲームサーバーの近くにあるサーバーへ接続することです。ゲームサーバーの近くへVPN接続することでラグを減らすことができます。

ExpressVPNの他には、NordVPNが独自のプロトコルNordLynxを使っています。

NordVPNはサーバー数は54か国5400以上とExpressVPNよりも少ないものの月額料金が少し安いです。

NordVPNの評判とレビューを徹底解説【おすすめプランは?】

NordVPNの評判とレビューを徹底解説【おすすめプランは?】

同時接続台数

ExpressVPNの同時接続台数は5台と他社VPNに比べて少なくなっています。

デバイスの組み合わせは自由でiPhoneとMac、モニターで接続するといったことが可能です。


ExpressVPN

NordVPN

Atlas VPN

Surfshark

CyberGhost
同時接続台数5台6台無制限無制限7台

ExpressVPNで同時に5台以上接続したい場合は3つの方法があります。

  1. 追加でExpressVPNを購入する
  2. パソコンやスマホでデザリング共有
  3. VPNルーターを設定する

同時接続台数が無制限でサーバー数が65か国3200以上のVPNとしてはSurfsharkがあります。

Surfsharkは自社製のプロトコルがないもののWireGuardを使っているので平均以上のスピードは出せます。

Surfsharkの評判とレビューを徹底解説【ロコミや安全性は?】

Surfsharkの評判とレビューを徹底解説 【ロコミや安全性は?】

通信速度

ExpressVPNは業界トップレベルの通信速度とセキュリティがプロトコルLightwayによって実現されています。

実際にExpressVPNは多くの機関から最速のVPNと評価されました。

VPN接続までに1秒もかからないだけでなくバッテリーの消耗が少ないのもメリットです。


ExpressVPN

NordVPN

Atlas VPN

Surfshark

CyberGhost
速度超高速超高速高速高速高速

速度を重視しているとセキュリティに不安を感じますが、ExpressVPNでは軍事レベルで使われる暗号化規格AES-256が使われています。

AES-256は世界中のセキュリティ専門家から信頼される暗号化規格です。

AES-256とは?
AESとは、アメリカ国立標準技術研究所により政府標準として認められた暗号化技術のことです。AES-256は暗号化の中でも共通鍵暗号を採用し、鍵の長さが256bitもあることを意味します。

目安として目的別に必要なVPNの速度は下記のようになります。

通信速度できること
1~5 Mbpsウェブ閲覧やメールなどの基本的なオンラインタスクをカバー
5~10 MbpsSD(標準画質)ストリーミングとファイルのダウンロード
10~25 MbpsHD(高解像度)ストリーミング、オンラインゲーム、ファイルのダウンロード
25~40 MbpsフルHD(高解像度)ストリーミング、オンラインゲーム、ファイルのダウンロード
40 Mbps~ウルトラHD(高解像度)ストリーミング、オンラインゲーム、ファイルのダウンロード
ExpressVPN

ストリーミングサービスなら5~10Mbs、オンラインゲームなら10~25Mbsの通信速度は必要です。

ExpressVPNを使ってもオンラインゲームやストリーミングサービスが遅いと感じた場合は、以下の点を確認することで解決できます。

スロットリング

スロットリングとは、インターネット利用時にサーバーに過度な負担をかけた場合にサービスプロバイダによって通信速度制限がかけられる現象です。

スロットリングを受けているかどうかは、VPNを未接続/接続した状態の速度を比較することで確認できます。

通信機器

有線/無線によって通信速度は異なります。

有線の場合はLANケーブルがCAT.6かCAT.7かによって大きな差がつきます。

Wi-Fiルーターの性能にもよるので古いルーターの場合には買い替えも必要です。

ルーターとの距離が遠い場合はデバイスと近づけることで速度が向上します。

プロトコル

一般的なVPNではWireGuardかOpenVPN、IKEv2が使われています。

これらのVPNでも十分な速度を出すことはできますが、ExpressVPNの場合はLightwayを使いましょう。

アプリからプロトコルを変更するには「設定」から「プロトコル」を選ぶだけです。

返金保証

ExpressVPNは購入日から30日以内であれば返金保証が受けられます。

他社VPNと同じなので初めての利用でも安心です。


ExpressVPN

NordVPN

Atlas VPN

Surfshark

CyberGhost
返金保証30日間30日間30日間30日間1ヶ月プラン:14日間
その他:45日間

ExpressVPNの返金保証については「利用規約」できっりち定められています。

最初の購入から 30 暦日以内であれば、どのような理由でもサブスクリプションをキャンセルすることができ、支払った金額の全額が返金されます。

Refund Policy

もし30日間を超えてしまった場合は以下の条件を満たした場合のみExpressVPNの独自の裁量で決まります。

  • 加入者が期間中にサービスを利用できなかった、もしくは使用できなかった
  • この問題を解決するためにExpressVPNに連絡を試みたことを加入者が証明できる場合

返金対応は7日以内に行われます。

カスタマーサポート

ExpressVPNでは従来までカスタマーサポートは英語でのみ対応されていましたが、2022年より日本語にも対応されました。

日本語で入力した内容が自動的に英語へ翻訳されることでサポートを受けることができます。


ExpressVPN

NordVPN

Atlas VPN

Surfshark

CyberGhost
日本語対応登録日本語
サポート:翻訳機能あり
登録日本語
サポート:翻訳機能あり
登録:日本語
サポート: 英語
登録:日本語
サポート:英語
登録:日本語
サポート:英語

ExpressVPNで問い合わせをするには、2つの方法があります。

  1. メールで問い合わせ
  2. ライブチャット

メールで問い合わせ

ExpressVPNへメールで問い合わせをするには下図のメールアドレスへ連絡するだけです。

アプリからメールで問い合わせる方法もあります。

iPhone
Mac

ライブチャット

ExpressVPNの設定やトラブルで質問したいことがあった場合は24時間365日リアルタイムでサポートを受けれます。

ヘルプ&サポートから項目を選ぶ

アプリ>ヘルプと入ったら、困っている内容を選びます。

一例として「接続できない」にします。

「接続できない」からより詳細なトラブルを選んでください。

担当者と話す

トラブルシューティングが表示されます。

ページの下部に「担当者と話す」と表示されるのでタップします。

必要事項を入力する

ライブチャットの画面に移行するのでメールアドレスを入力します。

  • ExpressVPNに登録したメールアドレスを入力
  • メアド入力後にStart Chatを押す

日本語で入力した文章は自動的に英語に翻訳されて届きます。

動画配信サービス

ExpressVPNでは様々なストリーミングサービスに対応しています。

  • 日本から海外の動画を見る
  • 海外から日本の動画を視聴する
  • VPNでNetflixとYoutubeプレミアムをワインコイン以下にする

NetflixやAmazonプライムビデオを見る方で速度を重視する方はExpressVPNが最適解です。

ExpressVPNのメリット・デメリット

10個の評価項目から明らかになったExpressVPNのメリット・デメリットをまとめます。

メリット
  • 通信速度が最速のVPN
  • 94か国に3000以上のサーバー
  • プロトコルにはLightway
  • ノーログVPN
  • スプリットトンネルでローカル接続が簡単に
デメリット
  • 同時接続台数が5台
  • ライブチャットへアクセスしにくい

ExpressVPNは速度に特化したVPNでありながらも高度なセキュリティが実現できます。

料金はやや高いですが「キルスイッチ」「スプリットトンネル」「Threat Manager」があるので匿名性を保つのには十分です。

フォートナイトApex Legendsといったオンラインゲームや動画視聴でVPNを利用する方にはExpressVPNがおすすめです。

ExpressVPNのロコミ・評判は?

実際にExpressVPNを利用したユーザーからのロコミ・評判を紹介します。

くにです777

2022年8月28日

他の国では良いかもしれないが中国から日本サーバー横浜にはほぼ接続は無理です。

中国からロスへ経由すれば繋がりますが動画見るほど速度は上がりません。

中国へ行く方は他のVPNがオススメです。

App Store

Wylde

2022年7月30日

中国にて、それまでは比較的安定してたが最近繋がりにくく、繋がってもすぐに切れたりして不安定な状態が続いている。

今回は復旧にも時間がかかってますが、過去にもすぐに改善されて繋がるようになったのでしばらく待とうと思う。

App Store

I8_201406

2022年7月8日

直感的に扱いやすいUIです。

App Store

モチぼた

2022年6月13日

いくつかVPNアプリ試したり契約してますが、速度と安定感はこれがぶっちぎりで良い。

操作もシンプル。vpn繋いでいないときと変わらないぐらいの感覚で動画サイトも見れる。

料金はその分お高いけど、一度expressVPN使いだして他に移ると通信のもたつきが気になる。やっぱり速いのは良い。

Google Play

Saya K

2021年7月25日

時々接続しづらくなることはありますが、5台フルに接続しても快適に使用できます。

ただ、日本に接続しても、TverやAmazonプライムビデオなどが国外からは観れませんと言われてしまいます。

実は日本のサーバーに接続されていないと他の方のレビューで拝見して納得しましたが、日本のコンテンツも観れると期待していたので★1個減らさせて頂きます。

Google Play
ExpressVPN
 (4.2)

業界最速のVPNでゲームや動画を楽しみたいなら、ココで決まり!

ExpressVPNは速度に特化したVPN。自社製のプロトコルLightwayが最速のスピードと強固なセキュリティを実現できます。

30日間返金保証

料金1か月:約1,717円 ($12.95)
6ヶ月: 約1,325円 ($9.99)
1年:約884円 ($6.67)
速度圧倒的な速度を実現
サーバー台数94か国3000以上
同時接続台数5台
プロトコルLightway
OpenVPN
L2TP/IPsec
IKEv2
ノーログポリシーあり
セキュリティアメリカ政府が採用している暗号規格と同じAES-256ビット鍵
信頼性信頼度No.1のVPN 
保証30日間の返金保証
使いやすさPC版はスマホアプリのように簡単接続
アプリ対応Windows、Mac、Linux、Android、iOS、ルーター,Amazon fire TV、Apple TVなど
特徴速度に特化したVPN
おすすめ対象何よりも速度を重視で選びたい方
※為替による価格変動あり

有料のおすすめVPN ランキング 【TOP6】

有料のおすすめVPN ランキング 【TOP6】

Youtubeプレミアムに安く入る方法 【ウクライナVPN】

Youtubeプレミアムに安く入る方法【ウクライナVPN】

コメントを残す

CAPTCHA


error: