VPNのメリット・デメリット 【個人向け】

よくiPhoneはセキュリティが万全だから個人でVPNを利用する必要はないと言われます。

確かにiPhoneのセキュリティは高いですが、外出先でフリーWi-Fiに接続した場合は通信内容が暗号化されていません。

  • IPアドレス
  • 閲覧履歴
  • 通信内容

IPアドレスが流出してしまうと第三者に位置情報が特定されます。

個人がVPNをiPhoneにインストールしようと思っても疑問だらけです。

  • VPNって何?
  • VPNのメリット・デメリットは?
  • iPhoneでVPNは必要?
  • どのVPNが安くてコスパ最強なの?
  • VPNの使い方は?

VPNの種類や情報があまりにも多く、結局どれを選んでいいのか分からなくなります。

結論から言うと、個人がスマホ(iPhone)でVPNを使うメリットはインターネットを安心して利用できる点です。

在宅ワークやカフェ、プライベートでVPN接続すると送受信されるデータが暗号化されます。

IPアドレスも隠せますし、閲覧履歴や位置情報が漏洩することもありません。

本記事では、VPNのメリット・デメリットだけでなく個人がiPhoneからVPNを使う方法やオススメのVPNを解説します。

VPNは必要?
多くの方にとってVPNは必要ないと思われるかもしれませんが、VPNを使うことでメリットがデメリットを大きく上回ります。
iPhoneにVPNは必要?
iPhoneにVPNを導入することでフリーWi-Fiを安全に使えます。
VPNの危険性は?
無料のVPNに危険性はあります。個人情報が漏洩するリスクがあるので無料のVPNは危険です。

VPNのメリット・デメリットをわかりやすく説明

VPNを使うことで安全にインターネットが利用できると言われますが、どのようにセキュリティが強化されるのかは意外と知られていません。

VPNとは?

そもそもVPNとは、第三者によって閲覧履歴やIPアドレス、通信内容といった個人情報を特定されないようにする技術のことです。

  • IPアドレスや位置情報が変更される
  • データの送受信が暗号化される
  • Webページ上のトラッキングが暗号化される

カフェや空港、地下鉄のフリーWi-Fiが安全に使えるようになります。

VPNとは? スマホで接続するメリットや仕組みをわかりやすく解説

VPNとは? スマホで接続するメリットや仕組みをわかりやすく解説

VPNのメリット

VPNのメリットは5つあります。

  1. フリーWi-Fiが安全に利用できる
  2. iPhoneのセキュリティを高められる
  3. 海外のコンテンツが視聴できる
  4. YoutubeやNetflixが安くなる
  5. ホテルや航空券を安く買える

VPNのメリットはセキュリティを高めるだけではありません。

公衆Wi-Fiが安全に利用できる

VPN最大の特徴である匿名化です。

インターネットのトラフィックが保護されるので自分のIPアドレスや位置情報などを隠すことができます。

外出先でWi-Fiに繋ぐ機会のある方はVPNを使うことで個人情報漏洩のリスクを減らすことが可能です。

iPhoneのセキュリティが向上する

iPhone本体はiOSの更新を行うだけで自動的にセキュリティを高めることができます。

しかし通信内容そのものはVPNなしでは暗号化することができません。

総務省によると、令和3年の不正アクセス認知件数は1,516件となっており、そのうちインターネットショッピングでの不正購入が最も多い被害となっています。

iPhoneでネットショップイングやアプリ内課金をされる方はVPNを使うことで通信内容を複雑に暗号化することが可能です。

またスマホから安全にダークウェブへアクセスできます。

ダークウェブに入るには? VPNとTorブラウザで安全に入る方法

ダークウェブの入り方は? VPNとTorブラウザで安全に入る方法

海外の動画コンテンツが視聴できる

VPN接続では、国をアメリカやドイツ、フランスといった世界各国の地域に変更することができます。

例えばVPNでアメリカに接続することで日本では未上陸のParamount +HBO Maxを視聴することが可能です。

VPNを使うことで日本では本来見ることのできないコンテンツが視聴できます。

日本で人気なのはVPNで海外に接続してジブリを見る方法です。

Netflixでジブリを視聴する方法

Netflix(ネトフリ)でジブリを日本からVPNで見る方法

YoutubeプレミアムやNetflixを安くできる

裏技となりますが、VPNを利用するだけでYoutubeプレミアムとNetflixの月額料金がワンコイン以下になります。

世界的に人気のYoutubeプレミアムやNetflixは海外の国によって料金が違っているからです。

Youtubeプレミアムをアルゼンチンから月額129円にする方法

YoutubeプレミアムをアルゼンチンからVPNで月額129円にする方法【検証済】

Netflixをトルコから月額367円にする方法

NetflixをVPNで安くトルコから月額367円で登録する方法【検証済】

航空券やホテルを安く買える

海外旅行に行かれる方はVPNで通貨の安い国に接続してから予約することで通常よりも安い料金で航空券やホテルを予約することができるようになります。

VPNのデメリット

VPNはメリットが多く使い道がありますが、デメリットもあります。

  1. 種類が多すぎて何を選んだらいいのかわからない
  2. VPN接続後に速度がやや遅くなる

VPNの種類が多い

VPNのデメリットとして種類があまりにも多すぎます。

機能性や料金プランもほとんど同じで何を基準にVPNを選べばいいのか初心者にはよく分かりません。

VPNを選ぶ際には料金や使いやすさなど優先順位をつけて選ぶのが最適解になります。

おすすめのVPN ランキング 7選 【有料級】

おすすめのVPN ランキング 7選 【有料級】

VPN接続後は速度が少し遅くなる

スマホやパソコンのアプリからVPNに接続後はスピードが若干低下します。

これは接続する国を経由してデータの送受信が暗号化されるからです。

しかしNetflixやHuluといった動画サービスでは再生が止まることなく視聴できるので気にする必要はありません。

VPNの種類

VPNの種類は多数あります。

個人がiPhoneをはじめとするスマホでVPNを利用する場合、3種類あります。

  1. パーソナルVPN
  2. ビジネス用VPN
  3. 自作VPN

パーソナルVPN

パーソナルVPNとは、個人が利用するデバイスやホームネットワークなどの環境を保護するのに最適なVPNです。

パーソナルVPNの特徴としては、スマホやパソコン、Amazon Fire Stick TVといった個人所有のデバイスからアプリで手軽に利用できるメリットがあります。

Amazon Fire Stick TVにおすすめのVPN

Amazon Fire TV StickにおすすめのVPNAmazon Fire TV StickにおすすめのVPN 【目的別】

ビジネス用VPN

ビジネス用VPNとは、リモートワークで社内ネットワークにアクセスする際に用いられるVPNです。

自宅やシェアオフィスといった場所から業務を進めるにはセキュリティ対策が必須になります。

ビジネス用VPNでは、特定のVPNから指定されたIPへ接続することで社内情報へアクセスできるよう設定されている場合があります。

ビジネス用VPNは、用途に合わせて4種類あります。

  1. エントリーVPN
  2. 広域イーサネット
  3. IP-VPN
  4. インターネットVPN

業務内容や会社規模によって使い分けるのが一般的です。

中国で使えるおすすめVPN 7選【規制強化や違法性は?】

中国で使えるおすすめVPN 7選【規制強化や違法性は?】

自作VPN

自作VPNとは、個人でサーバーやソフトウェアを構築することで作成されたVPNです。

一般的に自作VPNでは、OpenVPNやIPSec/IKEv2、Wireguard、SSTPといったオープンソースのプロトコルを使って作成されます。

プロトコルとは、取り決めた通信の約束事を意味します。VPNにおけるプロトコルはセキュリティや速度、暗号化などについて文書などで取り決めをおこなっています。

自作VPNでは自分の目的に合わせてVPNを構築できるのが最大のメリットですが、専門的な知識・技術が必要となります。

VPNをおすすめできる人

VPNのメリットデメリットを理解した上でVPNの利用をおすすめできる人は次のようなタイプです。

VPNをおすすめできる人

  • 外出先で公衆Wi-Fiを使う
  • YoutubeやNetflixをよく見る
  • 自宅のWi-Fiを安全に利用したい
  • 旅行やホテル宿泊をよく行う
  • リモートワークで仕事をしている

このタイプに1つでも当てはまったらVPNを利用する価値があります。

反対に下記のようなタイプの方はVPNを使う必要はありません。

  • フリーWi-Fiを使わない
  • IPアドレスや閲覧履歴が漏れても気にしない
  • 動画をまったく見ない

個人におすすめのVPN 5選

初めてVPNを利用する方は価格と品質でVPNを選ぶのがオススメです。

VPNを選ぶ上で重要なのは9つの項目です。

  1. VPNの料金プラン
  2. ノーログポリシー
  3. アプリ対応
  4. サーバー数
  5. プロトコル
  6. 同時接続台数
  7. 通信速度
  8. 返金保証
  9. カスタマーサポート

比較表にすると分かるようにそれぞれのVPNにはメリット・デメリットがあります。


MillenVPN

NordVPN

Atlas VPN

ExpressVPN

Surfshark

CyberGhost

VyprVPN
1か月プラン1,496円1,550円〜1,398円約1,929円
($12.95)
1,809円1,790円約2,112円
($15.00)
6か月プラン/月額約1,488円
($9.99)
1,000円
1年プラン/月額594円580円〜418円約993円
($6.67)
559円1,173円
($8.33)
2年プラン/月額396円390円〜209円349円320円
速度超高速超高速高速超高速高速高速高速
サーバー数72か国1,300以上59か国5,600以上44か国750以上94か国3,000以上65か国3,200以上91か国9,200以上70か国700以上
同時接続台数10台6台無制限5台無制限7台5台
プロトコルIKEv2
IPSec
OpenVPN
NordLynx
OpenVPN
IPSec/IKEv2
WireGuard
IPSec/IKEv2
Private DNS
P2P friendly
Lightway
OpenVPN
L2TP/IPsec
IKEv2
OpenVPN
IKEv2
WireGuard
OpenVPN
 IKEv2
WireGuard
L2TP/IPSec
Chameleon
OpenVPN
IPSec
WireGuard
ノーログポリシーありありありありありありあり
アプリ対応/互換性ありありありありありありあり
日本語対応あり登録日本語
サポート:翻訳機能あり
登録:日本語
サポート: 英語
登録日本語
サポート:翻訳機能あり
登録:日本語
サポート:英語
登録:日本語
サポート:英語
登録:英語
サポート: 英語
返金保証30日間30日間30日間30日間30日間1ヶ月プラン:14日間
その他:45日間
30日間
特徴コスパ最強の国内VPN
世界最速のTier1接続
自社製プロトコルで他社と差別化価格と利便性に特化したVPN速度とサーバー数で他社を圧倒同時接続台数とサーバー数で差別化ローケーションとサーバ数でNo1
ストリーミング専用サーバーあり
20万以上のIPかつ独自のVPNサーバーあり
おすすめ対象初めてVPNを使う方
海外から日本のサービスを楽しみたい方
海外VPNを機能性で選びたい方海外VPNをとにかく安く使いたい方速度を重視したい方価格と利便性で選びたい方多数の国からVODを見たい方英語ができる方
匿名性を重視する方
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※海外VPNは為替による価格変動あり

失敗しない選び方としては、サーバー数やプロトコルだけで選ばないようにしましょう。

  • 通信速度が安定しない
  • 同時接続台数が足りない
  • 日本語でサポートが受けられない

Fire TV StickでVPNを利用したいならアプリ対応にも要注意です。

第1位 MillenVPN

総合的に優れたているのはMillenVPNです。

国産VPNだけあって品質No1

  • 料金が安くて使いやすい
  • 世界に15社しかないTier1ネットワークへ接続
  • 72か国に1,300以上の高速サーバー
  • スマホやPCからVPN接続できる
  • サポートも日本語対応
MillenVPN
 (4.8)

信頼と実績のある日本製VPNなら、ココで決まり!

MillenVPNは価格と通信品質に特化したVPN。NTTコミュニケーションズや米国のA&Tが属するTier1ネットワークへ接続することで最高品質のVPNを利用できます。

安心の30日間返金保証

料金1か月プラン (¥1,496/月)
1年プラン (¥594/月)
2年プラン (¥396/月)
速度業界TOPレベルの通信速度
サーバー台数72か国1,300以上
同時接続台数10台
プロトコルIKEv2
IPSec
OpenVPN
ノーログポリシーあり
セキュリティ米軍と同じAES-256暗号化規格
信頼性「mixhost」サーバー運営のアズポケット株式会社
保証30日間の返金保証でリスクなし
使いやすさシンプルなUIで簡単接続
アプリ対応Windows、Mac、Android、iOS
特徴世界最速のTier1接続
国内でコスパ最強のVPN
おすすめ対象初めてVPNを使う方
通信品質を重視したい方

あみぐら

2021年4月2日

日本語対応していて使いやすい。

海外のVPNアプリを使うのは少し不安だったので、こちらを利用してみました。

日本の会社が運営しているので分かりやすくて安心感があります笑

10台のデバイスで使えるようなので、MacBookとiPhoneで一緒につかってます。

App Store

MillenVPNのレビューや評判を徹底解説【ロコミや使用感は?】

MillenVPNのレビューや評判を徹底解説【ロコミや使用感は?】

第2位 NordVPN

NordVPNは多くのデバイスからアプリでVPN接続できます。

機能性も高く独自のプロトコルが使われているのが強みです。

  • あらゆるアプリに対応
  • 独自のNordLynxプロトコル
  • 59か国に5,500以上のサーバー
  • Amazon Fire TVに対応
  • 問い合わせは自動翻訳で日本語対応
NordVPN
 (4.7)

機能性を重視するなら、コレを選べば間違いなし!

NordVPNはあらゆるアプリに対応した万能なVPNです。独自のプロトコルNordLynxはセキュリティが高く通信速度に優れています。

安心の30日間返金保証

料金1カ月プラン (¥1,550/月)
1年プラン (¥580~/月)
2年プラン (¥390~/月)
速度独立研究機関のAV-TEST GmbHによると、NordVPNは市場最速のVPN
サーバー台数約59か国に5,600以上の超高速サーバー
同時接続台数6台
プロトコルNordLynx
OpenVPN
IPSec/IKEv2
ノーログポリシーあり
セキュリティ最新のセキュリティテクノロジーを活用して、安全なインターネットアクセスを提供
信頼性Forbes, The Wall Street Journalなどの一流ブランドと提携
保証30日間の返金保証でリスクなし
使いやすさおしゃれなアプリから簡単にVPN接続
アプリ対応iOS/Android
WIndows/macOS/Linux
TV/モニター/Fire TV Stick
特徴多種多様なデバイスからVPN接続できる
おすすめできる人海外のVPNを機能性で選びたい方
色々なデバイスから使いたい方
※為替による価格変動あり

あすぺるぎるすおりぞう

2022年8月16日

接続速度に不満は有りません。速度だけであれば他にも優れているものもあるかもしれませんが、なにのりも安定性が信頼出来ます。サーバーの数もトップクラスだし自分的に総合的には最良のVPNだと考えています。

Google Play

NordVPNの評判とレビューを徹底解説【おすすめプランは?】

NordVPNの評判とレビューを徹底解説【おすすめプランは?】

第3位 AtlasVPN

AtlasVPNは有料VPNをコスパ重視で利用したい方に向いています。

低価格でありながらも同時接続台数が無制限

  • 安価な有料VPN
  • 約44か国に750台のサーバー
  • 同時接続台数が無制限
  • 超高速4Kストリーミング
  • WireGuardプロトコル
Atlas VPN
 (4.5)

ブラウザや公共Wi-Fiに適したVPNなら、コレを選べば間違いなし!

AtlasVPNは年間プランが業界安値な上に同時接続台数が無制限です。

安心の30日間返金保証

料金1カ月プラン (¥1,398/月)
1年プラン (¥418/月)
2年プラン (¥209/月)
速度超高速4Kストリーミングに対応
サーバー台数約44か国に750台の超高速サーバー
同時接続台数無制限
プロトコルWireGuard
IPSec/IKEv2
Private DNS
P2P friendly
ノーログポリシーあり
セキュリティ最先端の暗号技術を用いたトンネルプロトコルを採用
信頼性New York Times, Tech reader, Featured Inで注目
保証30日間の返金保証でリスクなし
使いやすさシンプルなUI
アプリ対応iOS/Android
Windows/macOS
AndroidTV/Amazon Fire TV
特徴驚きの低価格で顧客のニーズに応えるVPN
おすすめできる人コスパ重視で有料VPNを使いたい方
頻繁にカフェやホテルでWi-Fiを使う人
※為替による価格変動あり

Umaru (UMR)

2020年09月01日

良質で高速かつ安全なVPN

Atlas VPNのアプリがサードパーティの広告主にデータを販売したかどうかを尋ねましたが、ログなしであるとのことでしたので、それについて何の不満もありません。

Atlas VPNには多くのオプションがあるためVPNに接続すると何も心配することはありません。

高速で安全なVPNを使用したいすべての人に、このアプリをお勧めします。

苦情があった場合、通常は1 週間以内に返答があるため、このアプリはさらに優れたものになっています。

App Store

第4位 Surfshark

Surfsharkは多数のサーバーから同時接続台数が無制限で利用できるのVPNです。

同時接続台数とサーバー数のバランスに優れています。

  • 年間プランがお買い得
  • 約65か国に3200以上のサーバー
  • 同時接続台数が無制限
  • 広告読み込み停止機能
  • 多数のデバイスにアプリ対応
Surfshark
 (4.3)

VPNを1年以上使い続けるなら、ここで決まり!

Surfsharkは同時接続台数とサーバー数に特化したVPNです。家族や友人と普段からVPNをシェアしたい方にオススメ

安心の30日間返金保証

料金1か月プラン (¥1,809/月)
1年プラン (¥559/月)
2年プラン (¥349/月)
速度CleanWebで広告の読み込みを停止することで速度を向上
サーバー台数約65か国に3200台以上のサーバー
同時接続台数無制限
プロトコルOpenVPN
IKEv2
WireGuard
ノーログポリシーあり
信頼性無名のブランドから、1年で世界トップ5のVPN
保証30日間の返金保証
使いやすさ国リストからサーバーや静的IPを選択可能
アプリ対応Windows PC、Mac、Android、Android TV、iOS、Linux、Chrome、Firefox、Amazon Fire TV、Apple TVなど
特徴TOPレベルのセキュリティで年間プランが業界安値
おすすめ対象VPNを1年以上使う方
複数人でVPN接続したい方
※為替による価格変動あり

ずんたろう

2021年6月6日

海外向けゲームをするために、いくつかの有料VPNサービスと比べてましたが、ここのサービスに落ち着きました。速度面は問題ないですし、何より台数制限のがないのがいいですね。スマホやタブレットはもちろん、PCに入れたAndroidエミュにも入れてます。知名度では定番の2社に負けてる感じはありますが、個人的にはダントツにおすすめです!

Google Play

Surfsharkの評判とレビューを徹底解説【ロコミや安全性は?】

Surfsharkの評判とレビューを徹底解説 【ロコミや安全性は?】

第5位 ExpressVPN

ExpressVPNはスピードに特化したVPNです。

リモートワークや動画視聴でストレスなく利用できます。

  • 独自のプロトコル「Lightway」
  • 94か国3000以上のサーバー
  • トップレベルの通信速度
  • 様々なデバイスでVPN接続
  • アメリカ政府と同じAES256暗号化
ExpressVPN
 (4.2)

業界最速レベルのVPNなら、ココしかない!

ExpressVPNは速度No1の実績あり

リモートワークやライブ視聴で速度重視の方はExpressVPNがおすすめ

安心の30日間返金保証

料金1か月:約1,929円 ($12.95)
6ヶ月: 約1,488円 ($9.99)
1年:約993円 ($6.67)
速度圧倒的な通信速度
サーバー台数94か国3000以上
同時接続台数5台
プロトコルLightway
OpenVPN
L2TP/IPsec
IKEv2
ノーログポリシーあり
セキュリティ革新的な新しいプロトコルによる強固なセキュリティ
信頼性WSJ, BBC, Vox, CNETなどから高評価
保証30日間の返金保証
使いやすさPC版はスマホアプリのように簡単接続
アプリ対応Windows、Mac、Linux、Android、iOS、ルーター,Amazon fire TV、Apple TVなど
特徴速度に特化したVPN
おすすめ対象何よりも速度重視で選びたい方
オンラインゲームを快適に遊びたい方
※為替による価格変動あり

モチぼた

2022年6月13日

いくつかVPNアプリ試したり契約してますが、速度と安定感はこれがぶっちぎりで良い。操作もシンプル。vpn噛ましてないときと変わらないぐらいの感覚で動画サイトも見れる。料金はその分お高いけど、一度expressVPN使いだして他に移ると通信のもたつきが気になる。やっぱり速いのは良い。

Google Play

ExpressVPNの評判とレビューを徹底解説【料金やロコミは?】

ExpressVPNの評判とレビューを徹底解説【料金やロコミは?】

iPhoneでVPNに接続する方法

VPNの使い方や購入方法が分からない方のためにMillenVPNをスマホから利用するまでの手順を解説します。

たったの3ステップでiPhoneのセキュリティを高めることが可能です。

  1. MillenVPNを手に入れる
  2. アプリをインストール
  3. ログインしてお好みの国へ接続
MillenVPNを手に入れる

MillenVPNから「お申し込み」を選びます。

MillenVPN 申し込み方法 購入手順 買い方
MillenVPN 申し込み方法 購入手順 買い方

契約したいプランを選んでユーザー名を入力してください。

注文を完了する

注文内容を確認して「詳細情報の入力」へ行きます。

MillenVPNにクーポンはある?

確認したところ現在MillenVPNにクーポンはありません。

詳細情報
  • 名前
  • メールアドレス
  • Japan (日本)
  • パスワード

パスワードを考えるのが面倒な方は、自動生成を利用してメモ帳に貼り付けておきましょう。

お支払い方法を「クレジットカード」「銀行振込」から選んで入力します。

最後は利用規約に同意して「注文完了」です。

アプリへログインする

登録したメールアドレスに「ご登録完了のお知らせ」が届きます。

メールの下部から「マイページにログイン」を押します。

マイページにアクセスしたら、購入時に入力したメールアドレスパスワードでログインします。

ログイン後、MillenVPNのアプリをダウンロードします。

アプリを入手したら、もう一度マイページからVPNアプリの「ユーザー名」と「パスワード」をコピーします。

そのままアプリを起動してログインしましょう。

MillenVPNのアプリにログインできない場合は?

MillenVPNでは、マイアカウントとアプリのパスワードはセキュリティの観点から別々です。

アプリへログインする際には、マイアカウントの「VPNアプリ ログイン情報」にあるユーザー名とパスワードを使いましょう。

MillenVPNで好きな国へ接続する

MillenVPNのアプリからお好みの国へ接続します。

一例としてイギリスへ接続する場合は、「サーバー」からイギリスを検索して「接続」しましょう。

iPhone アプリ

Mac アプリ

※お使いのデバイスによって表示が異なります。

まとめ

VPNのメリット・デメリットについてまとめると次のようになります。

メリット
  • フリーWi-Fiが安全に利用できる
  • iPhoneのセキュリティを高められる
  • 海外のコンテンツが視聴できる
  • YoutubeやNetflixが安くなる
  • ホテルや航空券を安く買える
デメリット
  • VPNの種類が多すぎて何を選んだらいいのかわからない
  • VPN接続後に速度がやや遅くなる

公衆のWi-Fiを利用したり、リモートワークで仕事を進める方はVPNを使ってセキュリティを万全にしておくのがベストです。

またVPNを利用することで通常では利用できないコンテンツが解放されるのもメリットになります。

VPNでセキュアな状態を保てる上にYoutubeプレミアムやNetflixがワンコイン以下で利用できるはお得です。

Youtubeプレミアムをアルゼンチンから月額129円にする方法

YoutubeプレミアムをアルゼンチンからVPNで月額129円にする方法【検証済】

Netflixをトルコから月額367円にする方法

NetflixをVPNで安くトルコから月額367円で登録する方法【検証済】
her
her

VPNはメリットがデメリットを圧倒的に上回る

MillenVPNは、通信品質と料金に特化したVPNです。Tier1接続なら国内外の動画が快適に見れます。

月額396円〜!30日間返金保証

NordVPNは、機能性に優れたVPNです。あらゆるサブスクの節約はもちろんのこと、Fire TV Stickにも対応しています。

月額480円〜!30日間返金保証

Surfsharkは、同時接続台数が無制限のVPNです。年間プランが安いので家族や友人とシェアしたい方におすすめ。

月額284円〜!30日間返金保証

error: