VPNのメリット・デメリット 【個人向け】

よくiPhoneはセキュリティが万全だから個人でVPNを利用する必要がないと言われています。

確かにiPhoneのセキュリティは高いですが、外出先でフリーWi-Fiに接続する際には通信内容が暗号化されていません。

  • IPアドレス
  • 閲覧履歴
  • 通信内容

このような個人情報が第三者によって傍受されるリスクがあります。

個人がVPNをiPhoneにインストールしようと思っても疑問だらけです。

  • VPNって何?
  • VPNのメリット・デメリットは?
  • iPhoneでVPNは必要?
  • どのVPNが安くてコスパ最強なの?
  • VPNの使い方は?

VPNの種類や情報があまりにも多すぎて結局どれを選んでいいか分からなくなってしまいます。

結論から言うと、個人がスマホ(iPhone)でVPNを使うメリットは公衆Wi-Fiを安心して利用できるようになる点です。VPNを使うことで送受信されるデータが暗号化されるので漏洩する心配がありません。

またVPNで海外からYoutubeプレミアムやNetflixを日本より安くすることができます。

VPNの価格や機能性を総合的に判断すると、個人にはNordVPNやSurfsharkがオススメです。

本記事では、VPNのメリット・デメリットはもちろんのこと、個人がiPhoneからVPNを使う方法やオススメのVPNを解説しているので参考にしてみてください。

VPNは必要ない?

多くの方にとってVPNは必要ないと思われるかもしれませんが、VPNを使うことでメリットがデメリットを大きく上回ります。

iPhoneにVPNは必要?

iPhoneにVPNを導入することでフリーWi-Fiを安全に使えます。

VPNの危険性は?

無料のVPNに危険性はあります。個人情報が漏洩するリスクがあるので無料のVPNは危険です。

VPNのメリット・デメリットをわかりやすく説明

VPNを使うことで安全にインターネットが利用できると言われますが、どのようにセキュリティが強化されるのかは意外と知られていません。

VPNとは?

そもそもVPNとは、第三者によって閲覧履歴やIPアドレス、通信内容といった個人情報を特定されないようにする技術のことです。

  • IPアドレスや位置情報が変更される
  • データの送受信が暗号化される
  • Webページ上のトラッキングが暗号化される

VPNを利用するだけで第三者に特定されるのを防ぐことができます。

カフェや空港、地下鉄のフリーWi-Fiが安全に使えるわけです。

VPNとは? スマホで接続するメリットや仕組みをわかりやすく解説

VPNとは? スマホで接続するメリットや仕組みをわかりやすく解説

VPNのメリット

VPNのメリットは5つあります。

  1. フリーWi-Fiが安全に利用できる
  2. iPhoneのセキュリティを高められる
  3. 海外のコンテンツが視聴できる
  4. YoutubeやNetflixが安くなる
  5. ホテルや航空券を安く買える

VPNのメリットはセキュリティを高めるだけではありません。

公衆Wi-Fiが安全に利用できる

VPN最大の特徴である匿名化です。

インターネットのトラフィックが保護されるので自分のIPアドレスや位置情報などを隠すことができます。

外出先でWi-Fiに繋ぐ機会のある方はVPNを使うことで個人情報漏洩のリスクを減らすことが可能です。

iPhoneのセキュリティが向上する

iPhone本体はiOSの更新を行うだけで自動的にセキュリティを高めることができます。

しかし通信内容そのものはVPNなしでは暗号化することができません。

総務省によると、令和3年の不正アクセス認知件数は1,516件となっており、そのうちインターネットショッピングでの不正購入が最も多い被害となっています。

iPhoneでネットショップイングやアプリ内課金をされる方はVPNを使うことで通信内容を複雑に暗号化することが可能です。

海外の動画コンテンツを視聴できる

VPN接続では、国をアメリカやドイツ、フランスといった世界各国の地域に変更することができます。

例えばVPNでアメリカに接続することで日本では未上陸のParamount +HBO Maxを視聴することが可能です。

VPNを使うことで日本では本来見ることのできないコンテンツが視聴できます。

日本で人気なのはVPNで海外に接続してジブリを見る方法です。

Netflixでジブリを視聴する方法

Netflix(ネトフリ)でジブリを日本からVPNで見る方法

YoutubeプレミアムやNetflixが安い

裏技となりますが、VPNを利用するだけでYoutubeプレミアムとNetflixの月額料金がワンコイン以下になります。

世界的に人気のYoutubeプレミアムやNetflixは海外の国によって料金が違っているからです。

Youtubeプレミアムをアルゼンチンから月額129円にする方法

YoutubeプレミアムをアルゼンチンからVPNで月額129円にする方法【検証済】

Netflixをトルコから月額307円にする方法

NetflixをVPNで安くトルコから月額307円で登録する方法【検証済】

航空券やホテルを安く買える

海外旅行に行かれる方はVPNで通貨の安い国に接続してから予約することで通常よりも安い料金で航空券やホテルを予約することができるようになります。

VPNのデメリット

VPNはメリットが多く使い道がありますが、デメリットもあります。

  1. 種類が多すぎて何を選んだらいいのかわからない
  2. VPN接続後に速度がやや遅くなる

VPNの種類が多い

VPNのデメリットとして種類があまりにも多すぎます。

機能性や料金プランもほとんど同じで何を基準にVPNを選べばいいのか初心者にはよく分かりません。

VPNを選ぶ際には料金や使いやすさなど優先順位をつけて選ぶのが最適解になります。

おすすめのVPN ランキング TOP5 【有料級】

おすすめのVPN ランキング TOP5 【有料級】

VPN接続後に速度が少し遅くなる

スマホやパソコンのアプリからVPNに接続後はスピードが若干低下します。

これは接続する国を経由してデータの送受信が暗号化されるからです。

しかしNetflixやHuluといった動画サービスでは再生が止まることなく視聴できるので気にする必要はありません。

VPNの種類

VPNの種類は多数あります。

個人がiPhoneをはじめとするスマホでVPNを利用する場合、3種類あります。

  1. パーソナルVPN
  2. ビジネス用VPN
  3. 自作VPN

パーソナルVPN

パーソナルVPNとは、個人が利用するデバイスやホームネットワークなどの環境を保護するのに最適なVPNです。

パーソナルVPNの特徴としては、スマホやパソコン、Amazon Fire Stick TVといった個人所有のデバイスからアプリで手軽に利用できるメリットがあります。

Amazon Fire Stick TVにおすすめのVPN

Amazon Fire TV StickにおすすめのVPN 【目的別】

NetflixにおすすめのVPN

NetflixにおすすめのVPN 5選【目的別に徹底比較】

ビジネス用VPN

ビジネス用VPNとは、リモートワークで社内ネットワークにアクセスする際に用いられるVPNです。

自宅やシェアオフィスといった場所から業務を進めるにはセキュリティ対策が必須になります。

ビジネス用VPNでは、特定のVPNから指定されたIPへ接続することで社内情報へアクセスできるよう設定されている場合があります。

ビジネス用VPNは、用途に合わせて4種類あります。

  1. エントリーVPN
  2. 広域イーサネット
  3. IP-VPN
  4. インターネットVPN

業務内容や会社規模によって使い分けるのが一般的です。

自作VPN

自作VPNとは、個人でサーバーやソフトウェアを構築することで作成されたVPNです。

一般的に自作VPNでは、OpenVPNやIPSec/IKEv2、Wireguard、SSTPといったオープンソースのプロトコルを使って作成されます。

プロトコルとは、取り決めた通信の約束事を意味します。VPNにおけるプロトコルはセキュリティや速度、暗号化などについて文書などで取り決めをおこなっています。

自作VPNでは自分の目的に合わせてVPNを構築できるのが最大のメリットですが、専門的な知識・技術が必要となります。

VPNをおすすめできる人

VPNのメリット・デメリットを理解した上でVPNの利用をおすすめできる人は次のようなタイプです。

VPNをおすすめできる人

  • 外出先で公衆Wi-Fiを使う
  • YoutubeやNetflixをよく見る
  • 自宅のWi-Fiを安全に利用したい
  • 旅行やホテル宿泊をよく行う
  • リモートワークで仕事をしている

このタイプに1つでも当てはまった場合はVPNを利用する価値があると言えます。

反対に下記のようなタイプの方はVPNを使う必要はありません。

  • フリーWi-Fiを使わない
  • IPアドレスや閲覧履歴が漏れても気にしない
  • 動画をまったく見ない

VPNの失敗しない選び方

初めてVPNを利用する方は海外製で機能性の高いVPNを選ぶのがオススメです。

その上で料金が安いVPNに決めましょう。

VPNを選ぶ上で重要なのは下記の10項目です。

  1. 海外のVPN
  2. VPNの料金プラン
  3. ノーログポリシー
  4. アプリ対応
  5. サーバー数
  6. プロトコル
  7. 同時接続台数
  8. 通信速度
  9. 返金保証
  10. カスタマーサポート

結論から言うと、下記のVPNがオススメです。


NordVPN

ExpressVPN

Surfshark

Cyber Ghost

VyprVpn
1ヶ月プラン1,434円約1,496円
($12.95)
1,497円1,480円約1,722円
($15.00)
6ヶ月プラン/月額約1,154円
($9.99)
750円
1年プラン/月額570円約770円
($6.67)
495円約956円
($8.33)
2年プラン/月額390円266円375円
3年プラン/月額265円
速度高速超高速高速高速高速
サーバー数60か国5300以上94ヶ国3000以上65か国3200以上90か国7500以上70カ国700以上
同時接続台数6台5台無制限7台5台
プロトコルOpenVPN
IPSec/IKEv2
NordLynx
LightwayOpenVPN
IKEv2
WireGuard
OpenVPN
 IKEv2
WireGuard
L2TP/IPSEC
Chameleon
OpenVPN
IPSec
WireGuard
ノーログポリシーありありありありあり
アプリ対応/互換性ありありありありあり
日本語対応登録日本語
サポート:翻訳機能あり
登録:日本語
サポート:英語
登録:日本語
サポート:英語
登録:日本語
サポート:英語
登録:英語
サポート: 英語
返金保証30日間30日間30日間1ヶ月プラン:14日間
その他:45日間
30日間
特徴コストパフォーマンス最強速度とサーバー数で他社を圧倒6ヶ月以上なら最安値のVPN1年プランと3年プランは業界最安
ストリーミング専用サーバーあり
20万以上のIPかつ独自のVPNサーバーあり
おすすめ対象初めてVPNを使う方
短期から使いたい方
快適に色々な国の作品を楽しみたい方価格を抑えつつ長く使いたい方色々な国で1年間動画配信を楽しみたい方英語ができる方
アプリは日本語対応
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

評価基準や評価項目について確認されたい方は下記の記事を参照してください。

VPN おすすめ ランキング TOP5 【有料級】

おすすめのVPN ランキング TOP5 【有料級】

個人におすすめのVPN

個人におすすめのVPNを3つ紹介します。

第1位 NordVPN

NordVPNはプロトコルに自社製のNordLynxを採用しており高いセキュリティを保持しています。

ノーログポリシーでユーザー情報を記録しないことを明言しているのもメリットです。

NordVPNは他社と比較して1ヶ月プランが最安値であり、アプリの使いやすさも業界TOPレベルです。

とりあえず短期間でVPNを使ってみたいライトユーザーにおすすめできます。

NordVPN

初めてのVPNなら、コレを選べば間違いなし!

NordVPNは料金や機能性だけでなく、あらゆる動画配信に万能なVPNです。

30日間返金保証

料金1か月プラン (¥1,434/月)
1年プラン (¥590/月)
2年プラン (¥495/月)
速度独立研究機関のAV-TEST GmbHによると、NordVPNは市場最速のVPN
サーバー台数約60か国に5300台の超高速サーバーを設置
同時接続台数6台
プロトコルOpenVPN
IPSec/IKEv2
NordLynx
ノーログポリシーあり
信頼性Forbes,The Wall Street Journalなどの一流ブランドと提携
保証30日間の返金保証でリスクなし
使いやすさワンタップでサーバーを変更できる
アプリ対応Windows、macOS、Android、iOSなど全てのOSに対応
PC、スマホ、ルーター、ゲーム機と互換性があり
特徴1ヶ月プランが業界安値でありながらも機能性がTOPレベル
おすすめ対象初めてVPNを使う人
VPNを安く利用したい人

第2位 Surfshark

Surfsharkは6ヶ月プランがどこよりも安い上に同時接続台数が無制限のVPNです。

NordVPNと同じようにスマホのアプリ上からサーバーを変更することが可能です。

複数人でVPNの利用をしたい方はSurfsharkがオススメです。

Surfshark

VPNを6ヶ月以上使い続けるなら、ここで決まり!

Surfsharkは6ヶ月〜2年以内の月額料金が最も安いVPNです。

30日間返金保証

料金1か月プラン (¥1,497/月)
6か月プラン (¥750/月)
2年プラン (¥266/月)
速度CleanWebで広告の読み込みを停止することで速度を向上
サーバー台数約65か国に3200台以上のサーバー
同時接続台数無制限
プロトコルOpenVPN
IKEv2
WireGuard
ノーログポリシーあり
信頼性無名のブランドから、1年で世界トップ5のVPNに至る 
保証30日間の返金保証
使いやすさ国リストからサーバーや静的IPを選択可能
アプリ対応Windows PC、Mac、Android、Android TV、iOS、Linux、Chrome、Firefox、Amazon Fire TV、Apple TVなど
特徴業界TOPレベルのセキュリティなのに6ヶ月・2年プランが業界安値
おすすめ対象VPNを半年以上使う方
複数人で同時に利用する方

第3位 ExpressVPN

ExpressVPNは他社よりもスピードの速いVPNです。

リモートワークや動画視聴ではストレスなく目的を達成することができます。

自社製のプロトコルLightwayがExpressVPNにはあり、これが業界TOPレベルのスピードを実現する要因となっています。

動画やゲーム、クリエイティブな活動、資料作成を行う方はExpressVPNがおすすめです。

ExpressVPN

業界最速のVPNなら、ココしかない!

ExpressVPNは速度No1の実績あり
とにかく動画を快適に見たい方はExpressVPNが最適解です。

30日間返金保証

料金1か月:約1,496円 ($12.95)
6ヶ月: 約1,154円 ($9.99)
1年:約770円 ($6.67)
速度圧倒的な速度を実現
サーバー台数94ヶ国3000以上
同時接続台数5台
プロトコルLightway
ノーログポリシーあり
セキュリティアメリカ政府が採用している暗号規格と同じAESとと256ビット鍵
信頼性信頼度No.1のVPN 
保証30日間の返金保証
使いやすさPC版はスマホアプリのように簡単接続
アプリ対応Windows、Mac、Linux、Android、iOS、ルーター,Amazon fire TV、Apple TVなど
特徴速度に特化したVPN
おすすめ対象何よりも速度を重視で選びたい方

iPhoneでVPNに接続する方法

VPNの使い方や購入方法が分からない方のためにNordVPNをスマホから利用するまでの手順を解説します。

たったの3ステップでiPhoneのセキュリティを高めることが可能です。

  1. VPNを手に入れる
  2. アプリをインストール
  3. ログインしてお好みの国へ接続
NordVPNを手に入れる

日本公式サイト【Nord VPN】にアクセスしたら、

Nord VPNを購入」よりプランを選びます。

お支払いする

お支払い方法を決めたら決済を完了させます。

アカウントをアクティブにする

アカウントを有効にする認証コードがメールアドレスに送られます。

認証コードを入力するとアカウントが有効化されます。

アプリをダウンロードする

アカウントを有効化できたらその場でアプリをダウンロードできます。

もしくはNordVPNのアプリをスマホ/PCにダウンロードしてください。

  1. 左上のロゴからTOPページへ飛ぶ
  2. VPNをダウンロードを押す
  3. アプリをダウンロードを選択
NordVPNでアメリカへ接続

アプリを起動したらログインしてアメリカを選びます。

Mac アプリ

  1. United States (米国)が選択されている
  2. 保護されています
  3. 切断

iPhone アプリ

  • United States (米国)に接続しています。

まとめ

VPNのメリット・デメリットについてまとめると次のようになります。

メリット
  • フリーWi-Fiが安全に利用できる
  • iPhoneのセキュリティを高められる
  • 海外のコンテンツが視聴できる
  • YoutubeやNetflixが安くなる
  • ホテルや航空券を安く買える
デメリット
  • VPNの種類が多すぎて何を選んだらいいのかわからない
  • VPN接続後に速度がやや遅くなる

公衆のWi-Fiを利用したり、リモートワークで仕事を進める方はVPNを使ってセキュリティを万全にしておくのがベストです。

またVPNを利用することで通常では利用できないコンテンツが解放されるのもメリットになります。

VPNでセキュアな状態を保てる上にYoutubeプレミアムやNetflixがワンコイン以下で利用できるはお得です。

Youtubeプレミアムをアルゼンチンから月額129円にする方法

YoutubeプレミアムをアルゼンチンからVPNで月額129円にする方法【検証済】

Netflixをトルコから月額307円にする方法

NetflixをVPNで安くトルコから月額307円で登録する方法【検証済】
her
her

VPNはメリットがデメリットを圧倒的に上回る

コメントを残す

CAPTCHA


error: