日総工産の技能社員(正社員)とは? 年収や賞与、仕事内容に迫る

日総工産の正社員(技能社員)に興味があるけど、  

  • 普通の会社の正社員と何が違うの?
  • 未経験でも大丈夫?
  • 仕事内容や給料を知りたい
こうした方のために日総工産の正社員年収・賞与、入社後のキャリアについて解説します。

結論から述べると、日総工産の正社員とは、地域もしくは職種限定正社員のことであり、普通の正社員と変わりはありません。

特徴としては、

  • 就業先が提携先の企業になる
  • 仕事内容は大手の自動車メーカーで製造・生産に従事するオペレーターや設備保全
  • 給料は未経験からでも23万円前後からスタート

となっており、これとは別に残業代夜勤手当が上乗せされます。

また、社員の方が安心して長く働けるように

  • 寮費無料(※就業先による)
  • 夏冬ごとに約1〜2ヶ月分の賞与(※業績による)
  • 昇給あり

正社員として働く上であって欲しい待遇が用意されているので将来に向けてきっちり貯金できます。

入社して約3年間は技能社員として現場で働くことで、その後は個人の希望に合わせて職種を変えたり、より専門性の高い仕事にチャレンジすることができるようになっています。

実際にherも製造業で働いた経験があり、知り合いに日総工産の方もいるので、業界知識については詳しいです。

また、googleからも評価され、日総工産の正社員の検索結果にて公式サイトや大手求人サイトを除くとTOPに表示されました。

MEMO
実際に当サイト「It’s her」からも多くの方が日総工産に入社されています。

この記事を読むことで日総工産の正社員(技能社員)実際の仕事内容メリットデメリットについて理解できるので、正社員として働くかどうか迷っている方は参考にしてみてください。

日総工産の正社員と仕事内容

日総工産は、全国に拠点を持つ上場企業であり、勤務地・収入など、 自分の希望に合った条件で工場系のお仕事に就くことができます。

日総工産は上場しているだけあって社員数も多く、全国各地の製造、特に大手自動車メーカーでは頻繁に出会います。

実際にherも製造業界で働いていたときは、日総工産の社員を多く見かけました。

正社員の方の印象としては、気さくな方が多く、仕事に対して真面目でした。

常駐管理の方も現場によく顔を出しており、従業員の方に対して仕事で困っていることや今後の展望について面談でフォローしているのをよく見かけたものです。工場内ですれ違う際に必ず挨拶をしてくれたのは今でも覚えています。

上場企業の正社員だけあって、この辺は本当にきっちりしています。

日総工産株式会社は、業務請負、人材派遣、人材紹介等の総合人材サービスを行っています。

総合人材サービスそのものは今後も安泰です。提携先も大手の自動車メーカーや地元で有名な企業ばかりなので労働環境も整っています。

日総工産の正社員になるには?

日総工産で正社員として働くには技能社員になる必要があります。

技能社員とは、地域限定もしくは職種限定正社員です。

日総工産の正社員になるには、公式サイトから「技能社員」と検索して興味のある求人に応募し、適性検査や面接を受けるだけです。

技能社員の募集要項

日総工産の技能社員の募集要項としては、特別な資格や職歴がなくても大丈夫です。

また、製造業が未経験であってもマイナスにはなりません。

年齢は40代であっても大丈夫です。

日総工産の面接と適性検査

面接では、あなたがどんな人物か、応募した求人で働けるかどうかを確認されます。

適性検査では、簡単な計算問題や手足が問題なく動くかを簡単にチェックされます。

日総工産の面接(登録会)で聞かれる内容と適性検査について

日総工産の年収や福利厚生

日総工産は上場企業の正社員だけあって、

  • 昇給・賞与・退職金あり
  • 長期的なキャリア形成
  • サービス残業なし
  • 有給消化がしっかりできる
  • 年間休日120日以上
となっており、安心の待遇・福利厚生で働くことができます。

昇給は評価によって異なりますが、毎年上がっていきます。

賞与は業績によりますが、夏冬それぞれ約1〜2ヶ月くらいです。

将来も見据えたキャリアアップ

日総工産の正社員の場合、就業開始から約3年で自分の希望や適正に合わせてキャリアアップができます。

例えば3年後に機械装置や電気系エンジニアとしてキャリアをスタートし、そこで資格や経験を積んで年収をUPしていくことができるようになります。

また、専門性を磨いておくことで、将来転職をしたいと思った時に高い年収が期待されます。

実際に求人ボックスにて電気系エンジニアの求人を見てみると年収は最低470万〜募集されています。

また、求人数も年々増加しているため、今後もある程度の需要が見込まれます。

そのため安心して社内でキャリア形成(資格取得)ができるので年齢を重ねながら年収を上げていくことができるわけです。

提携先と求人内容

では、実際に日総工産の正社員の就業先はどのようなものになるのかというと、まず提携先はトヨタやデンソーといった大手メーカーとなります。

大手企業ばかりなので労働法も守られています。意味のないサビ残・早朝出勤はありません。

求人内容も日総工産ならではの入社特典があります。

入社特典とは、企業に採用されるともらえる特別手当であり、複数回に分けて支給されます。ボーナスとはまた別です。

  • 入社特典60万円
  • 月収例:約35万円(残業、各種手当込み)
  • 寮費無料
  • 2交代
  • 送迎あり(寮または駅から)
  • マイカー通勤OK! 交通費も全額支給!

【仕事内容】

自動車部品の加工・取付・検査・運搬作業
自動車用のディーゼルおよびガス・ガソリンエンジンを生産している工場での作業です。
加工作業:機械で加工された部品を点検、運搬する作業
取付作業:エンジンに各種部品を取り付ける作業、物流作業:搬送車に乗って部品を届ける作業

MEMO
未経験から残業・夜勤手当込で約35万円稼げる正社員の求人はすごいです。寮費も無料で入社特典が60万円(何回かに分けて)ももらえるので月収40万円は超えそうです。

ワンルームの寮なのでプライベートも確保しつつ働くことができるのは魅力的です。車をお持ちで無い方に送迎はありがたいです。

注意
なぜ時給1630円と記載されているのかというと、これは平均月収を実労働時間で割った際の参考数値として出しているからです。

実際に時給で働くわけではありません。では、この数値(時給)はどこで使うのかというと夜勤をする際の割増賃金(夜勤手当)等を計算するのに使います。労働法では、夜勤を行なった場合、ここでいう時給が25%割増されます。

MEMO

年齢も30代が平均となっており、女性も少数ですがいらっしゃいます。

日総工産では、工場系のお仕事ということもあり、寮費無料のところが多くなっています。

  1. 一人暮らしの場合、民間のワンルームでアパート暮らし
  2. ワンルーム寮は家電・バストイレ付
  3. 家賃が丸々浮くので給料+家賃で働いているようなもの
求人の内容によっては家族寮に対応しているところもあるみたいです。

技能社員のメリットとデメリット

日総工産の正社員(技能社員)のメリットとしては、上場企業ならではの給与水準で年2回の賞与もあり、昇給もあります。

年齢を重ねたとしてもキャリアアップ制度があるので長期的に安心して働けるのは魅力的です。

また、寮費無料だったり入社特典がもらえたりするので、早いペースでお金を貯めることができます。

デメリットとしては、日総工産の正社員であっても就業先は提携先の企業となることです。もちろん将来的に別の職種となることで内勤となることも可能です。

日総工産の期間工でおすすめの求人は?

総合的な判断としては、

  • 未経験から年収420万円以上で働ける
  • 提携先の仕事になるため、新しい環境に慣れるまでは大変
  • 寮費無料で入社特典や賞与があるので早くから資産形成ができる
  • キャリア形成できるので安心して長く働ける

といった観点から、製造業が未経験で正社員を目指すのであれば、条件としては恵まれています。

日本人の平均年収は30代後半で400万円もあればいいところです。

厚生労働省によると、大手企業はほぼボーナスが支給されるのに対し、35.5%の中小企業は賞与の支給がありません。

また、約30%の中小企業では、昇給もないとのことです。

また、日本取引所グループによると国内の会社数は762万9,000社なのに対して一部上場企業は2,114社しかありません。

これは日本の会社全体で考えた場合、一部上場企業はわずか0.02%しかない狭き門であることが分かります。

こうした背景からも日総工産で仕事をしながら資格取得資産形成を行い、将来的にキャリアアップや転職をして専門性の高い仕事に就くことで年収を上げていく戦略はアリだと思います。

未経験から上場企業の正社員として安心して働ける環境はそうそうありません。

製造系の求人は景気に左右されやすく、コロナの影響も受けているので優良な条件の求人はすぐに無くなります。

採用担当の方であれば、より詳細な仕事内容や、新規の求人、求人ごとの離職率、残業の有無などを提供してくれるので、とりあえず求人を見て、気になったら応募してみるのがオススメです。

技能社員の求人の探し方は、

  1. 下記より日総工産のサイトに入り
  2. 条件・キーワードから「技能社員」と検索するだけです。

すると、求人がヒットするので、働いてみたい、話を聞いてみたいって仕事があれば応募するだけです。

また、時期によっては応募するだけでQUOカードがもらえたりするので気軽に参加してみてください。

面接も堅苦しくなく、一度応募をしたからといって、必ずしも日総工産で働かなければならないわけでもありません。

そこで働く、働かないの選択は自由です。

こうした情報があるだけでも、選択肢が広がると思います。

30代で期間工から正社員になりたかったら知っておきたい事実40代・50代から期間工になるには? 採用から面接対策まで紹介

her

日総工産の技能社員で働くメリットは計り知れない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。