ドコモ光をGMOとくとくBBでドコモのスマホ(携帯)がなくても申し込む方法

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込みたいんだけど、ドコモのスマホ(携帯)がないって方のための記事です。

おそらくこの記事を読んでいる方は、

光回線はドコモ光で決まっていて、プロバイダはキャッシュバックが高い、高性能なWi-Fiルーターのレンタルができる、通信速度が早い、といった理由でGMOとくとくBBを利用したいと思っているはずです。

結論を述べると、ドコモのスマホ(携帯)がない状態でもある方法を使えば契約できます。大丈夫です。

ドコモ光をdocomoのスマホがなくても申し込む方法

まず、ドコモ光をGMOとくとくBBで利用するためにはドコモで契約しているスマホ(携帯)=ペア回線(電話番号)が必要になります。

なぜ必要になるかと言うと、プロバイダ(GMOとくとくBB)の方で申し込み時の契約情報の照合をdocomoとする際に必要となるからです。

では、ドコモのスマホを持っていない方が単独でドコモ光を契約するにはどうすればいいかというと、

  1. ドコモショップで契約
  2. 新規契約(新規、MNP転用)

この2つの方法になります。

ちなみに2つ目の方法が断然お得です。なぜなら料金もかなり安く済みますし、契約期間中であればAmazonプライムが1年(4,900円)無料でついてきます。

一応念のために自宅で光回線が使えるかどうか確認しておいてください。

すでに確認している方は飛ばしてOKです。

ドコモ光の提供エリアを1分で確認する方法

ドコモショップで契約する場合

これは普通にお近くの店頭で契約する方法です。

ですが、僕はこの方法をオススメしません。

なぜならドコモショップでドコモ光を契約した場合、その店舗独自の特典しか受けられないからです。

  • 工事費がかかる
  • キャッシュバックがない
  • ルーターがレンタルできない

といった場合があります。

なのでこの場合には次の方法がオススメです。

その理由としては、ある方法で新規に契約した方がかなり安くなるからです。

 

新規でdocomoと契約

新規でdocomoと契約すると言うと、また端末代やらMNP転用費用がかかると思うかもしれませんが、ここで言う新規契約とは、SIMのみ契約です。

SIMのみ契約とは、SIMカードを差し替えるだけで今持っているスマホでドコモを利用できる契約のことです。

SIMのみ契約の場合選べるプランは次のようになります。

  • ギガホ
  • ギガライト
  • データプラス

ここでの目的はドコモ光を契約することなので、プランは一番安いギガライトでOKです。

ギガライトで注意してほしいのは、使用量を1GB以下にすることです。

そうすることで月々、最低費用の2,980円で済みます。

ちなみにデータプラスは電話回線(電話番号)契約がないのでNGです。

それから2年縛りなしで契約してください。じゃないと解約金(違約金)がかかります。

SIMのみ契約はこちらからできます。

あと、SIMロック解除は必ずしておいてください。

無事に契約を完了するとSIMカードがドコモから送られてきます。

電話番号の確認方法はiPhoneの場合、設定>電話にある自分の番号から確認できます。

これがドコモ光を申し込む際に必要となるドコモと契約している電話番号になります。

これでGMOとくとくBBからドコモ光を申し込む準備ができました。

 

ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込む

GMOのドコモ光はこちらから簡単に申し込みできます。

とくとくBBでドコモ光を申し込む

申込画面のNTTドコモの携帯電話番号SIM契約のみで契約した電話番号を入力すればOKです。

申し込みが完了すると、GMOとくとくBBから確認の電話が入ります。

ドコモ光が開通したら、契約したSIMカードは解約して大丈夫です。

ドコモの携帯を電話で解約する方法

早い人で当月に工事が完了するので2,980円の負担で済みます。

長くても2月分です。

普通にドコモショップ(店頭)で申し込むと工事費用がかかります。

戸建で19,800円、マンションで16,500円もかかるので普通に新規でSIMのみ契約をした方がお得です。

Wi-Fiルーターも無料でレンタルできますし、無料でV6プラスも使えます。

SIMのみ契約でかかる費用はせいぜい2980円〜5960円程度です。(1〜2ヶ月として)

さらにドコモ光には2年定期契約プランの入会特典としてdポイントが5000ptもらえます。

GMOとくとくBBでは5000円キャッシュバックされるので、結果的に合計1万円手に入ります。

なのでSIMのみ契約の方がはるかにお得となります。

以上のことからdocomoのスマホを持っていない方がドコモ光を使うにはSIMのみ契約から申し込んだ方が圧倒的にお得であることがわかります。

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込む

【プロ×AIによる資産運用】THEO+docomoのメリット・デメリット

her

ドコモ光はGMOとくとくBBからスマホなしでも申し込める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。