とにかく短期間でがっつりお金を稼ぎたいなら派遣やバイトなんかより期間工の方がいいよって話

先日、トヨタ自動車の社長が「終身雇用を守っていくのは難しい」と発言したことからも、これから日本において終身雇用制度が崩れていくことが予想されます。



増え続ける非正規雇用

その背景として、厚生労働省が発表した労働者全体に占めるパートや派遣など非正規雇用の割合は4割を超えるなど、非正規の割合が年々高くなっています。

トヨタ自動車といえば、2019年3月期決算は、売上高が日本企業として初めて30兆円を超えました。

トヨタ自動車の社長でさえこのような発言をしたのは驚きでした。

格差が広がり続ける日本

また、アベノミクスの影響もあって会社員の手取りは下がり続け、

社会保険料の増加、消費増税の影響もあって貯蓄ゼロ世帯の割合は増えています。

実態のない景気回復、高い有効求人倍率、5年連続公務員の賞与引き上げとは裏腹に、日本ではますます少子高齢化や格差がより一層激しくなっていきます。

このことからも安易に正社員だからといって安心というわけではなく、単なる派遣やアルバイトだと後々生活に困窮することが分かります。

結局のところ正社員であるメリットは景気に左右されずに月給制であり、昇給賞与があることです。

派遣やバイトであるメリットは好きなときに好きなところで働けるところです。デメリットとしては昇給・賞与が見込めないことです。

高い学歴や素晴らしい経歴を持っている方が転職をする際には、企業から引っ張りだこになるので転職に困ることはありませんし、そこそこの年収・待遇が見込めます。

ですが、一般的な方が転職をするのはけっこう大変であり、入社後の待遇は運によるところが大きいです。

それはなぜかと言うと、

  • 入社する前と後で話が違うことが普通にある

からです。

実際に転職者が前職を辞めた理由には給与が少なかった1位労働時間・休日日数が悪い2位になってます。

なのでこうしたブラック企業に入った場合は、どのみち辞めることになってしまいます。

永遠と転職と離職を繰り返すことに疲れを感じ、とりあえずバイトや派遣として生きていこう、と思ったまま結局そこから抜け出せずにずるずると過ごしてしまう場合が少なくありません。

このループから抜け出す方法としては、年齢制限にならない限り公務員を受けたり、また正社員の仕事を探したり、何か環境を変えなければならないと多くの方は思っています。

しかし実際のところ、終身雇用制度が崩れつつあることを踏まえてみると、正社員であるかどうかよりも

  • そもそも稼げているのかどうか

が重要になってきます。

また、一度フリーターやニート、無職になったからもう正社員は無理だし諦めようと思ったからといって全てを投げ捨てる必要はありません。

 

期間工という働き方

期間工という言葉に馴染みのない方が多いと思いますが、

期間工とは、

働く期間が決められている契約社員

のことです。

トヨタ自動車、ホンダ、デンソー、といったメーカーで期限付き(2年11ヶ月)で働きます。

仕事の内容としては、

自動車・航空機、電子部品の製造

を行っています。

18歳以上であれば、フリーターや未経験者でも働けます。

そして期間工の魅力は何といってもその待遇の良さにあります。

  • 満了慰労金(ボーナス)がある
  • 入社祝い金がある
  • 家賃・光熱費無料

さらに高時給残業代は100%支給されます。

メーカーによっては正社員登用制度を行っているところもあります。

期間工は年収にして

  • 約400万~500万

になります。※入社祝い金、残業等を含む

フリーターやニートでも簡単になれる期間工の平均年収が450万という事実

日本のサラリーマンの平均年収と比べてみても圧倒的に稼ぐことができます。

家賃や光熱費がかからないことを計算してみれば、その分もすべて貯金ややりたいことにつぎ込むことができるので、余裕のある生活を送ることができます。

だらだらと仕方なくバイトや派遣として働いていたり、正社員だけど残業代は支給されないし、ボーナス・昇給もほとんどないって場合には、期間工として働きつつ次の職を探していくスタンスも十分にありです。

特に日本は自動車を中心としたものづくり国家となっているので製造系の求人数は多いです。

自分の働きたい仕事を見つけて応募するだけで簡単に年収を上げることができます。

 

オススメの期間工サイト

オススメする期間工の求人サイトとしては工場求人ナビです。

工場求人ナビは、東証1部上場企業で製造業分野に特化した日総工産が運営していますので

  • 業界屈指の求人数
  • 高い内定率
  • 高待遇

となっています。

実際に応募して来社するだけで、

  1. 面接来場でQUOカード1000円分プレゼント
  2. 寮付きで自分に合った仕事を紹介

してくれます。

初めはこの仕事をやってみようと思ったけど、こっちの方が給料も高いし続けやすそうだからこっちにしよう、といったように応募先を変えてしまうのはよくある話です。それくらい仕事があります。


実際に面接してくれる方が受かりやすい仕事を希望に沿って紹介してくれるので自分で悩んだりする必要もないです。本当にオススメできます。

その次にオススメするのが工場ワークスです。

こちらはイメージとしてタウンワークなどの総合媒体に近いです。全国各地の工場求人が掲載されています。検品・検査・調整、仕分け・梱包・ピッキングなどの軽作業を探すならここです。

  • 軽作業で高収入の求人をお探しの方

にオススメできます。



実際に期間工として働くかどうかは別として、興味を少しでも抱いたのであれば、話だけでも聞いてみるのもアリです。

her

なんとなく派遣やバイトを続けるのはとっても危険

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。