北海道で自衛官になったら教育隊で配属される真駒内駐屯地について

今回は、北海道で陸上自衛官に採用された場合に、前期教育隊で過ごす真駒内駐屯地についてざっくりとお話をしていきます。

これから陸上自衛官を目指す方、もしくは北部(北海道)へ入隊する予定の方はぜひ読んでみてください。



 

北部(北海道)での教育隊について

北海道では、札幌市にある真駒内駐屯地で陸上自衛隊の教育隊を一斉に行います。

真駒内駐屯地に配属されるのは、

  • 一般曹候補生

です。

北海道の自衛官候補生の場合は、道内各地にある駐屯地で教育を受けます。

女性自衛官で一般曹候補生の場合もほとんどの確率でこの真駒内駐屯地です。

※幹部候補生は九州にある久留米で教育隊を受けます。

教育隊といっても真駒内駐屯地で受けるのは前期教育隊のみです。

なので、北部(北海道)で自衛官になった場合は、この3ヶ月を真駒内駐屯地で過ごすことになります。

この前期教育隊を受けると、それぞれの駐屯地へ出向していきます。

 

真駒内駐屯地ってどこにあるの?

実は、僕もその当時、一般曹候補生として北海道へ行くのが初めてでしたので、そもそも真駒内駐屯地ってどこにあるの?くらいのレベルでした。

簡単に場所だけ確認すると、

北海道の札幌市は下図にあります。

そして札幌市の中でも、真駒内駐屯地は、南区にあります。

そしてこの南区の真駒内ってところにあります。

こんな感じの場所です。

ちなみにこの真駒内駐屯地ってすごく立地がいいです。

札幌市の市営地下鉄、地下鉄南北線から目と鼻の先にあります。

この路線図でいうと、南北線(緑)の一番下にある自衛隊前ってところです。

がっつり地下鉄の駅名に自衛隊って入ってます(笑

なので基本的に地下鉄で降り間違えることはないです。

そしてこの南北線ってのはかなり便利です。

その理由としては、

  • さっぽろ駅から一本でいける
  • 乗り換えに便利な大通からも一本
  • すすきのから近すぎる

って感じです。

ちなみにさっぽろ駅からはJRにも乗れますし、新千歳空港へも行けます。

さっぽろ駅はいわば、メインの駅みたいなものです。

大通を経由すれば、東西線(黄)、東豊線(青)にだって乗り換えできます。

全国的に有名な飲み屋街であるすすきのからも恐ろしいほど近いです。

なので、北海道の自衛官にとっては夢のような場所になっています。

好立地ですし、遊ぶにも何をするにしても便利です。

そういったわけもあって、この真駒内駐屯地に関しては、ダントツで人気が高いです。

ちなみに土日や祝日に外出をするのであれば、迷わずにドニチカを買いましょう。

ドニチカとは、

土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)のいずれか1日にご利用いただける地下鉄専用1日乗車券です。

僕も毎週のように休みの日にはドニチカを買っていました(笑

なつかしいです。

 

真駒内駐屯地って?

そもそも真駒内駐屯地とは、

第11旅団司令部等が駐屯する陸上自衛隊の駐屯地

です。

こちらは入り口です。

中は恐ろしいほど広いです(笑

残念ながら中に何があるのかは守秘義務上お話できませんが、

厚生センターにはコンビニが普通にあります。

ちなみに、セブンイレブンとファミリーマートがあります。

自衛隊の駐屯地にあるコンビニの面白いところは、

普通に自衛官が使う必需品が売っていることです。

こんな感じで売ってます(笑

ちなみにレストランも普通にあります(笑

ごくごく普通のお店でした。

ATMに関しては、

  • ゆうちょ銀行
  • 北海道銀行
  • 北洋銀行

がありました。

もし北部で自衛官として採用されるのでしたら、ゆうちょ銀行がオススメです。

ゆうちょ銀行は郵便局なので日本全国どこでもあります。

なので真駒内駐屯地で過ごす分には何ひとつ不自由はしないです。

 

真駒内駐屯地にある部隊

北海道の中でも札幌市にあるので立地に恵まれている真駒内駐屯地ですが、

ここにはすべての部隊があるわけではありません。

真駒内駐屯地にある部隊は、

  • 第18普通科連隊
  • 第11特科隊
  • 第11後方支援隊
  • 第11高射特科中隊
  • 第11施設隊
  • 第11通信隊
  • 第11偵察隊
  • 第11音楽隊

になります。

なので前期教育隊で上記の職種になれば、将来的には真駒内駐屯地勤務になるのかもしれません。

ちなみに真駒内駐屯地には、自衛隊札幌病院がすぐそこにあります。

自衛隊札幌病院は2015年に開院されたばかりなのでけっこう新しいです。

なので教育隊でケガや病気をしてしまった場合には、基本的にこの自衛隊札幌病院で診てもらうことになります。

もちろん自衛官であれば、すべての費用は無料です。

以上のように、真駒内駐屯地では、自衛官にとって必要なものがすべて揃っています。

なのでここで教育隊を受けるのは恵まれています。

札幌市なので土日はリフレッシュできますし、そのまま地下鉄で帰ってくることもできます。

なので真駒内で前期教育隊を過ごす自衛官は、けっこう思い出を作ってます。

もしこれから自衛官を目指すのであれば、ぜひ北部も視野に入れてみてください。

とにかく陸上自衛隊の一般曹候補生に合格したいなら北部を受けるべき3つの理由

教育隊について詳しく知りたいって方は、

自衛隊の教育隊ってそもそも何するの?きついの?って話自衛隊の教育隊で準備しておきたい必要な持ち物

自分が自衛官に向いているか知りたいって方は、

自衛隊に向いている人、向いていない人についてガチで解説してみた

その他の自衛隊の情報についてはこちらから知ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です