自衛隊に入るならポケットWi-Fiを持っておきたい3つの理由

そもそも自衛官ライフを快適に送る上でポケットWi-Fって必要なの?と思うかもしれませんが、

  • 通信制限を気にすることなくストレスフリーにネットを楽しみたいなら必須

です。



 

なぜポケットWi-Fiなのか

なぜなのかというと、そもそも自衛隊の寮(生活隊舎、勤務隊舎)にWi-Fiはありません。

そのためプライベートでインターネットを使うには自分でネット環境を用意する必要があります。

もちろんお使いのスマホでネットに接続することはできますが、ゲームやSNSを頻繁にやるのであれば、間違いなく容量が足りないです。

また、自衛隊で勤務をしていると、当直だったり残留だったりすることもあって外出できないことが多いです。(特に入隊して数年は)

なので一日中当直室や官舎で過ごすことが多くなります。

そういった時間をうまく使っていく上でも通信環境は整っていたほうが便利です。

そして自衛隊では営外者以外は相部屋になりますので、固定のインターネット回線を整えるのはほぼ不可能に近いです。

そのため、持ち運び便利なポケットWi-Fiであれば、自室だけではなく、演習中なんかでも使うことができるので自衛官にとってはありがたい存在になっています。

実際に僕の同期や部隊なんかでは、若い人ほどポケットWi-Fiを契約していました。

ポケットWi-Fiの契約数は右肩上がり

現に「UQコミュニケーションズ」によると、WiMAXの累計契約数は2000万件を突破したそうで、これは

オーストラリアの全人口2000万人が加入したことになります。

なぜここまで急激にポケットWi-Fiが伸びているのかというと、

  • 家でも外でも高速で使える
  • 工事不要で届いたらすぐに使える
  • ネットが使い放題

となっているからです。

単純に固定回線と比較してみても、固定回線は工事費用(約1~2万)に加え、月平均5000円以上かかるのに対し、ポケットWi-Fiであれば月々3000円前後で済みます。

また、よくポケットWi-Fiは固定回線と比べて速度が遅すぎるといったような話を耳にしますが、

  • ポケットWi-FIであっても下り最大速度が最大440Mbps

も出ます。これがどれくらいすごいのかと言うと、

  • 高画質の動画や、オンラインゲームでさえ15Mbbsあれば十分

という事実を知れば、通信速度は問題ないことが容易にわかります。

ちなみにyoutubeであっても1Mbbsあれば十分です。

 

どこのポケットWi-Fiを使うべきか

では、月々安くポケットWi-Fiを使っていく上でどこがオススメなのかというと、

GMOとくとくBBがベストです。ここが一番安いです。

  • 月々2,170円~
  • 送料無料で最短翌日発送
  • 20日以内ならキャンセルOK

となっています。もちろん端末代も無料です。

そして今なら5000円のキャッシュバックもやっています。

申し込みは、ここから3分でできます。



端末は最新のSpeed Wi-Fi NEXT W06がオススメです。

 

まとめ

簡単に話をまとめると、

  • 自衛隊の隊舎にはWi-Fiがない
  • 当直や残留のときに使う
  • 固定のインターネット回線は引けない

といった理由からポケットWi-Fiが必要になってきます。



その他にも自衛隊の教育隊で必要な物が知りたいって方は、

を参照にしてみてください。

その他の自衛隊の情報については、こちらから入手できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です