2018年8月に購入したリスト

今回はひとつの記事で書けるほどではないけれど、
ここ最近買ってみた中でオススメだよってやつを紹介していきます。



ビクトリノックス クラシックSD BLACK

スイスのビクトリノックスっていうところが売り出したマルチツールです。
普段生活していく中でハサミやナイフをけっこう使う機会があるので、この際手元に置いておこうと思って購入しました。
ナイフやハサミの切れ味は小さい割りにけっこう鋭かったです。
自分はけっこうこういった機能的なものが好きなので迷わず購入してしまいました。
もう少しお金をかければ機能が増えたりするのですが、幾分ベルトにつけておくには重いような気がしたので、しばらくはこいつを使っていこうと思います。携帯性は抜群です。
ミリタリー好きな人なんかはこういうの好きだったりしますね。

わたしを離さないで

 

2017年にノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんの作品です。
ヘールシャムという施設で育った介護人のキャシーがこれまでの過去を振り返る回顧録という形で物語が進んでいきます。
施設の謎やキャシーの親友たちとの関係がうまく語られると同時に、物語がゆっくりと進んでいくのが魅力的でした。
読了してからは洋画版『わたしを離さないで』を観るくらいハマってしまいました。
日本ではドラマ化されているみたいなので時間のあるときに観る予定です。

忘れられた巨人

 

こちらもカズオ・イシグロさんの作品です。
これは前に紹介した作品とはうってかわってファンタジー的な要素が強くなっています。
なんせ主人公は老人のアクセルです。老人が主人公なのは今どきめずらしいな、と思いました。
物語としては、ある村で暮らしていた老夫婦がなぜかこれまで忘れていた息子に会いにいく物語です。
騎士や鬼、僧侶なんかが登場してきます。
なんといっても彼の作品は毎度ジャンルが違うので非常に面白いです。
なんとなく興味をもたれた方は読んでみるといいかもしれません。

われらの時代・男だけの世界

 

こちらはヘミングウェイの短編集です。全三巻のうちの第一巻なので初期の作品がうまくまとめられています。
『武器よさらば』ぐらいしか読んだことがなかったのですが、短編は短編で面白かったです。こちらも読了したので近々2巻目に突入する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です